こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


湊かなえ

著者情報
著者名:湊かなえ
みなとかなえ
ミナトカナエ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      告白
      カテゴリー:小説、物語
      4.1
      いいね! fireman taiaka45
      • 告白と言いながら、本当にそんなことを思っていたのか?とすべての登場人物にモヤモヤしながら読み終えました。映画は見てませんが、監督インタビューを読んで、少しはモヤモヤがスッキリ。
        とても面白かったので湊かなえさんの他の作品も読んでみたい。
        >> 続きを読む

        2017/08/25 by aya5150

      • コメント 1件
    • 他28人がレビュー登録、 138人が本棚登録しています
      白ゆき姫殺人事件
      カテゴリー:小説、物語
      3.2
      いいね! oasamaru yana
      • 湊かなえの作品を勧められて読んでみたが、面白い書き方をするなって思った。
        様々な登場人物の目線に立って話すことで、よりその人の感情や真実を知ることができ、次はどんなことになるのだろうときになり、あっという間に最後まで読み終えることができます。
        本が苦手な自分でもさらっと読めます。
        本の内容ですが、メディアの出鱈目さと、世間一般は、そのメディアのでたらめな情報をすぐに信用して、その人を叩くという、今の世の中でも普通にありうる現実を話にしたような感じ。
        どれが真実でどれが嘘か、それを見抜くことはとても難しいことなのだと思わされる。
        恐ろしい情報社会である。
        最後の結末は、ほんとに急な展開で驚きです。
        最後まで楽しませてくれる作品です。
        >> 続きを読む

        2016/05/05 by Ryo4061994

      • コメント 1件
    • 他10人がレビュー登録、 55人が本棚登録しています
      贖罪
      カテゴリー:小説、物語
      3.4
      いいね!
      • この人の本は面白いものが多い。ただ、今回の内容はただただ性的なものを表したかったのではないかと思えるくらいあまり琴線には触れなかった。 >> 続きを読む

        2017/06/21 by よしりよ

    • 他9人がレビュー登録、 65人が本棚登録しています
      望郷
      カテゴリー:小説、物語
      3.2
      いいね!
      • 瀬戸内海に浮かぶ島での様々な人間模様を描いた短編小説集。難しい漢字や表現が少なく非常に読みやすく作者の想いが順当に伝わって来る。 >> 続きを読む

        2017/04/25 by konil

    • 他8人がレビュー登録、 25人が本棚登録しています
      少女
      カテゴリー:小説、物語
      3.6
      いいね! tadahiko
      • 現実だとなかなか有りえないだろうな、という設定だけど巻末の解説を読んで目から鱗が落ちる思いをした。なるほど確かになと。

        『ありそうな話を読みたいのならば新聞を広げればよいのであって、フィクションの美しさというのは物語の中で如何に無理なく精緻な関係を構築できるかにかかっている』
        >> 続きを読む

        2017/01/26 by strsk

      • コメント 1件
    • 他8人がレビュー登録、 62人が本棚登録しています
      白ゆき姫殺人事件
      カテゴリー:小説、物語
      3.8
      いいね!
      • 単純に面白くて半日で読み終わりました。人って物事を自分の都合の良いように解釈したり、いざとなると自分を守るために卑怯なことを言ったり、相手の善意を理解できなかったり、バカな生き物だなあと我が身にも思い当たります。殺人は経験ないけど、過去の自分のOL生活を容易に思い出させてくれました。 >> 続きを読む

        2017/08/31 by belami

    • 他7人がレビュー登録、 19人が本棚登録しています
      母性
      カテゴリー:小説、物語
      3.7
      いいね!
      • 辻褄が合わないんです。冒頭の新聞記事で女子高生が県営住宅の4階から転落し、事故と自殺の両面から調べていると書いています。
        ところがその当人と思われる女性は確かに高校時代に自宅の庭のしだれ桜に首を吊って自殺を試みるが助かって、その後結婚して子を宿すんです。
        物語としては母と娘の難しい関係性を巧みに描いているとは思います。
        矛盾を感じているのは、深読みできない私の読解力不足かもしれませんが、もしご親切な方がいらっしゃればどうか辻褄合わせに手を貸してもらえないでしょうか?
        >> 続きを読む

        2017/06/17 by konil

    • 他6人がレビュー登録、 22人が本棚登録しています
      告白
      カテゴリー:小説、物語
      4.1
      いいね! masa920 mee nikky misora
      • 読みやすく、先が気になる「告白」達。でも、「読み終わって爽快」って感じではなく、「どうなっていくんやろう」ってことが読み終えた後も気になる。「人間って勝手な生き物やなぁ」では済まされへんことが起きています。恐いです。(10.04.13 読了)
        >> 続きを読む

        2015/05/07 by のこ☆

      • コメント 2件
    • 他6人がレビュー登録、 50人が本棚登録しています
      夜行観覧車
      カテゴリー:小説、物語
      3.8
      いいね!
      • 2011年

        2016/05/17 by ゆ♪うこ

    • 他6人がレビュー登録、 32人が本棚登録しています
      花の鎖
      カテゴリー:小説、物語
      3.3
      いいね! momomeiai
      • 何かすごく感動しました。湊さんの作品の中で一番感動的でした。と言ってもまだ数冊しか読んでませんが・・。

        「花の鎖」まさにタイトル通りの作品ですね。花・雪・月が並行して書かれているのでわからなかったのですが、三世代の親子の話なんですね。最初は繋がりがなかった関係が次第に繋がっていく・・・・湊さん特有の展開にさすがだなと思います。

        先日よ読んだ「少女」もそうですが、こういう作風は大好きです。祖父母、両親、自分と深い繋がりを綴りながら、人の心の奥底まで表現されて、それが花の鎖と繋がっていく展開は凄いですね。

        しかも、人が殺されどうのこうのという陰惨なものではなく、ある意味、人との繋がりの中で起こった偶然を題材により深く心理を表現していく作品は面白いですよね。

        登場人物の心に潜む憎悪と、それを慰める花の鎖が何かすごく印象的です。コマクサ、りんどう、コスモス、色んな花が出てきます。それぞれがそれぞれの世代の花として繋がっていくのが本当に素晴らしいと思います。
        >> 続きを読む

        2016/07/26 by sumi

    • 他4人がレビュー登録、 19人が本棚登録しています
      Nのために
      カテゴリー:小説、物語
      3.6
      いいね!
      • 高層マンションの一室である夫妻が殺された。でもその犯罪は真実ではなかった。それに至る経過並びにそれに関わった人たちの過去から現在をたどりながら、最後に真相が明らかにされる。捻じ曲がった愛をテーマにしたヒューマンドラマ。 >> 続きを読む

        2017/04/25 by konil

    • 他4人がレビュー登録、 22人が本棚登録しています
      高校入試
      カテゴリー:小説、物語
      3.8
      いいね!
      • ドラマの方を先に観てから

        2016/07/11 by ゆ♪うこ

    • 他3人がレビュー登録、 12人が本棚登録しています
      花の鎖
      カテゴリー:小説、物語
      4.1
      いいね! oasamaru Tsukiusagi
      • 何冊かこの著者の作品を読んだなかで最も衝撃的だった作品。境遇の異なる三人の女性のそれぞれの視点で物語が進み、進むに連れて三人の意外な関係が徐々に明かされていきます。関係性を探りながら初めて読むのもドキドキしますが、個人的には全ての謎が明らかになった上でもう一度読むとあらゆるところに伏線が張られていてページをめくる手が止まらなくなるほどハマってしまいました。最後の最後で気持ちいいほど裏切られる湊かなえさんらしい作品だったと思います。是非読んでほしいおすすめの一冊です。 >> 続きを読む

        2016/02/16 by ユウキ

      • コメント 2件
    • 他3人がレビュー登録、 33人が本棚登録しています
      往復書簡
      カテゴリー:小説、物語
      4.3
      いいね!
      • 往復書簡

        ドラマ化
        地上波
        2016/9/30
        〜十五年後の補習
        松下奈緒、市原隼人、鹿賀丈史、多岐川裕美他

        >> 続きを読む

        2016/10/13 by ゆ♪うこ

    • 他3人がレビュー登録、 17人が本棚登録しています
      往復書簡
      カテゴリー:小説、物語
      3.6
      いいね!
      • どこか前に読んだことがある相関図で先生と生徒の罪悪感。一人の彼を取り巻く女性達の独占力。時効前に記憶が戻る過去の事件。湊かなえさんの作品を読み漁っている私は、犯人が途中で浮かべるようになった。人を動かす静寂な人物像がよく出てくるのだけど好きだな~。 >> 続きを読む

        2015/11/22 by mulachan

    • 他3人がレビュー登録、 36人が本棚登録しています
      夜行観覧車
      カテゴリー:小説、物語
      3.6
      いいね!
      • 殺人事件だがミステリーではない。高級住宅地のおせっかい焼きのプライドが高いご近所の方のキャラクターが面白く、お嬢様育ちで教育熱心な?大きなおうちに住む母。その母の三人の子供達の最後のプランに驚かされる。母は子共に期待すぎることがあり、今日は偶然にもこの小説が読み終えた後、近所のお母さんが泣きながら子供に訴えていたが子供は冷静。
        大きなお家の隣の癇癪持ちの子供は母にいつもきつく当たるが、母はそう黙ってはいられない。両家の父の存在が薄い物語ではあるが、後半は印象が逆転することに・・・。近所付き合い・子供の将来の心配、よくあることだが、母は切れたら怖い。
        >> 続きを読む

        2015/10/16 by mulachan

    • 他3人がレビュー登録、 43人が本棚登録しています
      サファイア
      カテゴリー:小説、物語
      3.7
      いいね!
      • 市議会議員の選挙アルバイトを始めたことがきっかけで、議員の妻となった私は、幸せな日々を送っていた。
        激務にも関わらず夫は優しく、子宝にも恵まれ、誰もが羨む結婚生活だった。
        だが、人生の落とし穴は突然やってきた。
        所属する党から県義会議員への立候補を余議なくされた夫は、僅差で落選し、失職。
        そこから何かが狂いはじめた。
        あれだけ優しかった夫が豹変し、暴力を振るうようになってしまった。
        思いあまった私は…。
        絶望の淵にいた私の前に現れた一人の女性――有名な弁護士だという。
        彼女は忘れるはずもない、私のかけがえのない同級生だった…(「ムーンストーン」)。

        湊かなえさんが角川春樹事務所の月刊誌『ランティエ』に2010年から2012年の間に発表した短編を纏めたものです。
        タイトルをすべて宝石で統一した、それにまつわる物語の数々。
        短編集としては、珠玉の逸品です。
        さすが湊さん、ストーリーテラーぶりは抜群で、後半3作はため息とともに読み終えました。
        素晴らしい出来ばえです。

        短編7本。
        前述したようにタイトルはすべて宝石名です。
        特に印象深かったのは、冒頭であらすじを引いてきた『ムーンストーン』。
        それから『ダイヤモンド』。

        愛する美和の為に、高価なダイヤモンドの指輪を贈った古谷治は、レストランを出た瞬間にゴンっという鈍い衝突音を聞きます。
        足元には、レストランの綺麗なクリアガラスに誤ってぶつかってしまった雀が一羽。
        後からでてきたオバサン連中に蹂躙される前に雀を救い上げた治は、優しく雀を蘇生させ、ハッと我に返ったその雀はまた慌てて飛び去っていくのでした。
        治はつつましい暮らしを送っていました。
        家賃4万円の狭い部屋にひとり暮らし、仕事は薄給の自動車整備工で、楽しみといえば寝る前の安酒での晩酌。
        そんな毎日を変えたのは、ほんの軽い気持ちで出かけたある婚活パーティーでの運命的な出会い。
        山城美和は、まさに治の理想の女性でした。
        パーティーの席上から意気投合するふたりは、すぐに交際をする約束を交わします。
        聞けば美和は日中は仕事、夜は苦学をしながら栄養士をめざし学校にかよっているとのこと。
        だから、夜はふたりのデートはなし。
        「たくさん美味しいお料理を治さんに食べさせてあげたい、それまでの我慢」と言われ、治は苦しい美和の学費を援助してあげることにしたのでした。
        そして、今日はダイヤモンドの指輪。
        徐々に具体的に“結婚”を意識し始める治でしたが、ある夜半、ドアチャイムを鳴らす訪問者が。
        「寂しいから来ちゃった…なんて、ないよな~」と、期待半分で安普請のドアを開けると、そこには見知らぬおかっぱ頭の少女が。
        「私はあなたに助けてもらった雀です。お礼がしたくて人間の姿になってやってきました」。
        頭のおかしい女だと思った治は、適当にあしらって帰らせようとするのですが…。

        鶴の恩返しならぬ、雀の恩返しという設定も愉快です。
        登場する雀の化身が、湊さんの登場人物らしくなくかわいらしい。
        茶色いワンピースと黒いズックのおかっぱの少女です。
        治がたのみごとをすると、胸を張ってニッとわらい、右の親指をグイッと立ててみせる。
        最後は湊さんらしくダークなラストですが、とてもかわいらしい楽しい物語でした。

        後半2編だけは連作になっており(『サファイア』、『ガーネット』)、こちらはイヤミス女王湊かなえの面目躍如、因果応報の物語です。
        『往復書簡』もそうでしたが、意外と湊さんはハッピーエンドがお好きですね。
        作中は登場人物たちをこれでもかと苦しめますが、読後はとても爽やかで、さて、また次作を読もうか、という気にさせてくれます。
        人気作家たる所以ですね。
        >> 続きを読む

        2015/04/03 by 課長代理

      • コメント 6件
    • 他3人がレビュー登録、 15人が本棚登録しています
      境遇
      カテゴリー:小説、物語
      3.3
      いいね!
      • 育った環境
        両親
        親友
        境遇
        生い立ち

        育った環境、生い立ち、両親。
        育てた人が親なのか、生んだ人が母親なのか。
        あるいはどちらもそろっていないと呼べないのか。
        自分が「親」だと認識すれば「親」なのか

        実は、私も幼少のころに両親が離婚し、父方へと引き取られ、
        幸いにも「家族」の元で育てられた。幼心で離婚を理解するしか方法はなく、母にべったりだった私はよく寂しくて泣いていたことを思い出した。離婚した割には母とよく会える距離に住んでおり、週に一度は会っていた。成長するにつれ、この「普通」は実はおかしいのではないかという疑問がわいた。母は父と離婚後に再婚し新しく「家族」を作った。その輪に私がいてはいけないのではないかと。
        「家族」の悩みは尽きないもので、たくさん悩んで今に至るわけですが、私はこれでよかったと持っています。少し語弊がありますが、私は両親に向き合うと言うよりもこの「運命」に向き合い、
        そこから何を学ぶか、どう生きるかというのを考え、現在楽しく過ごしています。
        一人ひとりの境遇。毎日私たち悩み、そして選択して前に進んでいっている。
        >> 続きを読む

        2016/02/02 by -water-

    • 他2人がレビュー登録、 15人が本棚登録しています
      高校入試 シナリオ
      カテゴリー:戯曲
      4.0
      いいね!
      • 【図書館】 『告白』を読んでから、この作品を読みたいと思っていた。人気なので、やっと手に取ることができた。『告白』同様、学校が舞台。「一高に行くことは高いステータス」とされている。誇りに思う人もいるが、中にはそうは思わない人も。それぞれが様々な想い。 >> 続きを読む

        2014/12/03 by おれんじ

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています
      少女
      カテゴリー:小説、物語
      3.3
      いいね!
      • この方のは初めて読みました
        心の内面が結構あらわに表現されていて、ドキドキしました
        でも
        内容のつながり方がうますぎ感も………

        「告白」が読みたいんだけど、ずっとずっと
        貸し出し中

        (当時のブログより)
        >> 続きを読む

        2016/03/08 by ゆ♪うこ

    • 17人が本棚登録しています

【湊かなえ】(ミナトカナエ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚