こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


齊藤正明

著者情報
著者名:齊藤正明
さいとうまさあき
サイトウマサアキ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      マグロ船で学んだ人生哲学 ボクの生き方を変えた漁師たちとの一問一答集
      カテゴリー:人生訓、教訓
      2.0
      いいね!
      • 「会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ」が売れたので
        もっと簡単な一問一答で漫画で描かれた本書が出版された。

        漁師たちの意外にも知的で深い人生訓の数々を、お手軽に、
        お笑いの味付けで、興味をもって読むことができる。

        職業に貴賎なしというが、どんな仕事においても「一流」になる人は
        人間的に魅力をもった人であることが多い。
        これは「マグロ漁船」という特殊な環境だから成し得たことではなく
        優良な企業には多かれ少なかれ、このような人材や空気が培われているはずだ。

        著者はマグロ船で「自己啓発セミナー」や「成功者の本」では得られない教えを受け、
        深く自らを省みことができたという。

        しかし、その結果が自ら「啓発本」を出し企業研修のセミナーを行う会社を作ってしまう。
        これって、どうなの?自己矛盾でしょう?と思いますけれど…?

        (具体例)
        Q「どうすれば会話が続くんですか?」
        A「連想ゲームをすんのよ」

        「会話というものは、相手に意思を伝える道具」としか思っていなかったので、
        「気候のような話はくだらない」と思っていました。
        という著者が、「最初に話しかける言葉は挨拶じゃ」と言われて初めて目覚める。
        そいういう展開。

        気づかない人より、気づきがあることは偉いけれど、
        それって、マグロ船に乗らなければ知り得ないことでは決してない。

        勉強ばかりして、自省をする時間を持たないで生きてきたということに尽きる。

        Q「ボクの存在意義って何でしょう?」
        A「んなもん、ねぇ!」

        …あの、こういう疑問は中学、高校位で持つものでは…?
        自己啓発セミナーに通う前に小説でも読みやがれ!と言いたくなりませんか?

        それでも漁師さんのキャラクターが面白くて魅力的なので
        (ヘタウマな汚い絵で表現されていてもなお)
        好感が残るところがすごいですね。
        マグロ漁船の伝統よ、いついつまでも…と、祈らずにおられません。
        漁師の皆さん、どうぞお元気でお仕事が続けられますように。

        もう一つ苦言。
        漫画と文章の説明が交互に挿入される形式なのだが、
        多くの人が指摘しているように、漫画の中のセリフに至るまで
        「同じ言葉の反復」を読まされるため、少々ウザイ。

        --
        ※投稿内容に利用規約の禁止行為1-(4)に抵触する可能性があるため、
         投稿の一部を削除しております。(2012.5.10)
        >> 続きを読む

        2012/04/05 by 月うさぎ

    • 1人が本棚登録しています
      会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ
      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      • 知恵云々はどうでもよくて、とにかくマグロ船が知りたくて一気に読み切る。これまでのマグロ船のイメージにはマグロの事なんて全くなかったから、漁の話が面白い。高レート麻雀とかしてないみたいw >> 続きを読む

        2013/06/15 by freaks004

      • コメント 4件
    • 3人が本棚登録しています

【齊藤正明】(サイトウマサアキ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本