こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


FlemingCharles

著者情報
著者名:FlemingCharles
      ぼくの脳を返して ロボトミー手術に翻弄されたある少年の物語
      カテゴリー:個人伝記
      2.0
      いいね!
      • ロボトミーは精神に障害があって人に危害を加えるときに施された脳の手術だ。
        でも主人公ハワードにされたのは虐待のひとつだったと思う。
        継母のハワードに対する態度があまりにも酷いから。
        父親もハワードの気持ちを理解しようとせず。
        ぼくの脳を返してではなく心や居場所を返してという叫びが聞こえてくる。

        幼いころから両親に愛されず居場所を無くした子供たちはこんな風に人生を送って行くのだなと読んでむなしくなった。

        >> 続きを読む

        2019/02/27 by miko

    • 2人が本棚登録しています

【FlemingCharles】 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

おはん・風の音 (中公文庫)