こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


小林啓倫

著者情報
著者名:小林啓倫
こばやしあきひと
コバヤシアキヒト

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
      カテゴリー:マーケティング
      4.0
      いいね!
      • データリテラシーを身につけるために書かれた良書。デジタルマーケティングの手法を、取り組むべき段階に分けて分かりやすく解説されています。各章の終わりに、取り組むべきことを「月曜日の朝やるべきこと」という書きだしでまとめられている。
        第8章 アナリティクスの未来からの一節
        大胆な未来予想をしてみよう。しかし自身を持って言える予想だ。ママーケティング、リサーチ、広告、その他の売上に貢献する様々な活動のほとんどは私たちが生きている間に今日との姿とは大きく異なったものになるだろう。今日使われている手法や技術は消えてなくなってしまうかもしらない。それだけいま、アナリティクスが大きな変化を起こそうとしているのである。特に自動化があらゆる場面で進んでいくに違いない。(中略)
        それでは人間はどのような役割を担うことになるだろうか。おそらくたった2つの仕事だけが残されることになるだろう。ひとつは「技術者」つまり自動化されたシステムがスムーズに機能することを守る仕事である。もうひとつは「魔法使い」これは手元にあるツール類を最大限に活用して、売上や利益を劇的に改善するアイデアを創造し、実行に移すことのできる人々を指している。あなたが企業で働いているならば、どちらの道を目指すかを考えておかなければならない。

        非常に興味深い考察で、マーケティングの現場で常々考えていたことが現実となるような予感を感じさせる。
        >> 続きを読む

        2014/08/12 by Newyorker

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています

【小林啓倫】(コバヤシアキヒト) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚