こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


立川キウイ

著者情報
著者名:立川キウイ
たてかわきうい
タテカワキウイ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      万年前座 僕と師匠・談志の16年
      カテゴリー:大衆演芸
      1.0
      いいね!
      • 談志の弟子であるということで満足してしまう。
        落語家になりたいというより、談志の弟子になりたいという強い想いが、
        16年間の前座生活に甘んじてしまう。

        三度の破門は、師匠の芸への執着心の無い、キウイへのお仕置きだが、
        基本ができていないのに、オリジナルのものと、勘違いする
        自ら、楽な方、楽な方ヘ、流されていく。

        談志が斡旋してくれたバーテンの仕事があるので
        、食べる事は最低確保されているのがアダに、仕事へのハングリーさの無さが
        芸へのハングリーさの無さに繋がる。

        キウイさんへの、W蔵師匠の言葉を
        「芸には、上手下手もあるけど、行き先々の水に合わないとダメ。
        お客さんに蹴られちゃったらそれまでなんだから。」
        「それでね、芸は人なりといってね、その芸人の人柄を、お客さんは聴くの」
        そういう点では、本から知れるキウイさんの人柄では、決して
        落語を聴きたくて、足を運びたくなるような話はひとつも無い。

        この本の教訓は、
        どんな道でも、一足飛びではなく、コツコツと積み上げることが大切・・と。

        今後キウイさんが、真打になる日がくるのか。万年、二つ目で、終わるのか、
        占うことができるキウイさんの「万年前座」でおます。
        >> 続きを読む

        2013/05/28 by ごまめ

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています

【立川キウイ】(タテカワキウイ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚