こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


窪美澄

著者情報
著者名:窪美澄
くぼみすみ
クボミスミ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      ふがいない僕は空を見た
      カテゴリー:小説、物語
      3.4
      いいね!
      • 初読みの作家の方。こういう事を軽々しく言うのはおこがましいが、人は皆何らかの「やっかいなもの」を抱えて生きていると思う。でも生きていくために明日は何か少しでもいい方向に変わるだろうという何らかの「希望」が無いといけないとも思う。最初の数行を読み、露骨な性描写がある文章に「何じゃこりゃ?」と思った。ただ読み進めていくうちに、これは自分にも当てはまる部分があるということが分かってくるとその気持ちも失せてきた。自分に足らない部分を気付かせてくれる点ではこの読書は価値があったかなと思う。感想はこんなところです。
        >> 続きを読む

        2017/09/30 by oniken0930

      • コメント 2件
    • 他5人がレビュー登録、 32人が本棚登録しています
      ふがいない僕は空を見た
      カテゴリー:小説、物語
      2.8
      いいね!
      • 吉田修一の「パレード」と似てる気がしました。
        人それぞれ弱い部分を持っていてそれを上手い具合に表現しているという意味で精通している。
        女性のほうが受け入れやすいかも。ただ、出だしの描写が官能小説みたいでちょっとひく。
        >> 続きを読む

        2016/01/09 by がーでぶー

    • 他4人がレビュー登録、 17人が本棚登録しています
      晴天の迷いクジラ
      カテゴリー:小説、物語
      3.9
      いいね!
      • 窪美澄さんの作品は初めて読みました。

        全4章のオムニバス形式のお話です。話の中身自体は非常に重く、人間の苦悩や苦しみを描いたデリケートなテーマでもあると思うのですが、自然とページがめくれていくのは、窪美澄さんの文章力が非常に高いからなのでしょうね。




        窪美澄さんの他の作品にも手を出してみたいと思います。
        >> 続きを読む

        2015/05/04 by alten

      • コメント 2件
    • 他3人がレビュー登録、 15人が本棚登録しています
      アニバーサリー = Anniversary
      カテゴリー:小説、物語
      4.5
      いいね!
      • 女性の人権が軽視されていた時代から生きてきた女性
        現在の殺伐とした世相の中で生きてきた女性
        彼女らが震災を通して問う
        生の意味

        何もかも失ってしまった時代から日々新しい何かが生まれていた時代
        鬱陶しくも人と人の係わりが多分に合った時代

        経済が停滞し人生さえも留まってしまった時代
        人と人の係わりが希薄になり自分以外に関心を持たなくなった時代

        ふたつの時代、人生が語られる中で
        震災を通して交差するふたりの女性の物語

        女性の社会的地位
        出産
        子育て
        親と子の関係性

        答えは出ない・・・・・
        物語を反芻し、ゆっくり、ゆっくり、考えていきたい

        一つ感じたことがある

        子供を育てる、育ててくれた人、そして、それを支えてくれたすべての人に
        生まれてきてくれた君たちに

        ありがとう

        感謝の気持ちを再認識させてくれた作品だった
        http://momokeita.blog.fc2.com/blog-entry-271.html
        >> 続きを読む

        2013/04/29 by momokeita

      • コメント 2件
    • 2人が本棚登録しています

【窪美澄】(クボミスミ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

光車よ、まわれ! (fukkan.com)