こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


うれま庄司

著者情報
著者名:うれま庄司
うれましょうじ
ウレマショウジ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      彼女を言い負かすのはたぶん無理
      カテゴリー:小説、物語
      2.8
      いいね!
      • 美貌の上級生に惹き込まれ、ディベート部に入部した男子生徒の成長と恋。

        ライトノベルなるものを生まれて初めて読んだ。案外嫌いではないかもしれない。

        ライトノベルというものの存在は知っていたものの、それが何たるかは知らなかった。
        この作品は、それに分類されるということなので、あえて事前にライトノベルの定義は調べずに読んでみた。

        読後に再考してみたのだが、普通に面白かったし、何をもってライトノベルと言うのは分からず仕舞い。

        せっかくなのでWikipediaで調べてみたところ
        > 表紙や挿絵にアニメ調のイラストを多用している若年層向けの小説
        というものらしい。

        「アニメ調」というところで、正直、オトナが読むには...とか、電車で読むには...という部分が確かに有る。
        読者層の限定に繋がるので、マイナスの要素になっていると思う反面、随所に挿入されるイラストのパワーに驚く。
        2次元の女性が特別好きと言うわけでは無いものの、このイラスト無くしては、こんなにも楽しんで読むことは出来なかったのは確実。

        内容としては、全く馴染みの無かった「ディベート」をテーマとしている点が面白い。

        元営業職だったことも有り、状況に寄っては白を黒として折衝せざるを得ない局面も有ったため、例え明らかに間違った結論で有っても、説得力が有った方を勝ちとするというルールにとても興味を持った。

        「朝までなんちゃら」みたいな態度の悪い論客ぶった著名人が討論する番組みたいなものを想像していたが、ディベートって、なかなか面白そうで有る。

        好きな先輩が入学した高校に進学した過去が有るので、超美人の先輩に勧誘されて入部する男子の気持ちはガッツリわかる(笑)
        >> 続きを読む

        2012/08/10 by ice

      • コメント 4件
    • 他3人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています

【うれま庄司】(ウレマショウジ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

誇り