こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


Kamkwamba, William

著者情報
著者名:Kamkwamba, William

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      風をつかまえた少年 14歳だったぼくはたったひとりで風力発電をつくった
      カテゴリー:発電
      4.3
      いいね! Moffy
      •  本来、「教育」はこういうものであるべきだ。

         自ら課題を見つけ、
         自ら知識を求め、
         自ら次へ次へと進み、
         自らそれを応用し、誰かの為に使う。

         少年ウィリアムは、自分でも知らぬうちにこれらを全てやってのけた。

         それは多分、彼に「心」がしっかり備わっていたからだと思う。


         家族や友人、村人達を理解し、愛したた。
         嘲られても、ユーモアで返し、決してくよくよしなかった。
         貧しくても、辛くても、不平不満ばかり言わずに、いつも出来る限りのことをしてきた。

         彼は止まらなかった。
         ずっと走り続けた。

         その「心」が教育に、知識に命を与え、村を救い、豊かにしたのだ。


         私達は何の為に知識を求め、学び舎へと向かっているのかを再度見直す必要がありそうだ。
        >> 続きを読む

        2020/11/07 by Moffy

    • 他1人がレビュー登録、 4人が本棚登録しています
      風をつかまえたウィリアム
      カテゴリー:発電
      4.0
      いいね!
      • マラウィのウィリアム・カムクワンバ君という少年が、貧しくて学校に行けなく、ひもじい中で、独学で風車を本を読んで研究し、電気もない村にはじめて灯りをともした物語。

        この話は、以前、池上彰さんの番組で紹介されていてとても感心したことがあった。
        その話の絵本。

        人間、夢を持ち、努力さえすれば、一見不可能なことでも可能になる。
        知恵さえあれば、すごいことができる。
        あらためてそのことを教えてくれるすばらしい絵本だった。
        >> 続きを読む

        2012/12/21 by atsushi

      • コメント 4件
    • 2人が本棚登録しています

【Kamkwamba, William】 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本