こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


BarclayLinwood

著者情報
著者名:BarclayLinwood
      失踪家族
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!

      • 失踪事件は、ミステリ小説の中では嫌というほど繰り返されてきたテーマですが、リンウッド・バークレイの「失踪家族」を読むと、今もそれが少しも古びていないことに、改めて気づかされます。

        この作品の冒頭、平和に暮らしていた四人家族が、ある朝、十四歳の少女シンシアひとりを残して、残りの家族が姿を消した過去が語られる。

        事件は未解決のまま二十五年が過ぎ、ひとり取り残された少女も、今では幼い娘の母親となっているが、心に残った傷は深く、事件を扱ったテレビ番組をきっかけに、消えた家族たちをめぐる悪夢のような出来事に遭遇していくことになるのだった-------。

        ヒロインの一人称ではなく、その夫を語り手としたところが、この作品のミソで、事件との微妙な距離加減が、時に緊張感をたっぷりと醸し、時に彼を理性的な探偵役へと向かわせるのだ。

        冒頭の謎のインパクトが、終盤まで損なわれない展開も見事で、幾重にも仕掛けられた謎解きの快感が、最後の最後まで愉しませてくれるんですね。

        >> 続きを読む

        2019/01/25 by dreamer

    • 1人が本棚登録しています

【BarclayLinwood】 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本