こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


川瀬七緒

著者情報
著者名:川瀬七緒
かわせななお
カワセナナオ

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      よろずのことに気をつけよ
      カテゴリー:小説、物語
      3.2
      いいね! Tukiwami

      • 川瀬七緒の第57回江戸川乱歩賞受賞作「よろずのことに気をつけよ」を読了。

        この本は、呪術への言及が横溢する作品だ。
        呪術に詳しい文化人類学者・仲澤のもとに、女子高生の砂倉真由が訪ねてくる。

        彼女の祖父は、一カ月前に殺害され、家の縁の下からは呪術符が見つかる。
        仲澤は、この符が五、六十年前に作られたものであること、強烈な呪いが込められていること、そして、符の様式からして四国の呪術師集団に由来する可能性が高いことを指摘し、真由と一緒に調査を開始するのだった-------。

        この調査の過程があまりにスムーズで一本道過ぎて、もう一波乱あればよかったかなとは思いますが、著者の文章力は確かで、かなり読ませてくれます。

        ディレッタントな仲澤と、生意気盛りの真由の掛け合いは、なかなか面白い。
        呪術云々を頭から信用しない担当捜査官の森居の鼻持ちならない性格描写も決まっている。

        呪いが発せられた原因となる、過去の事件の悲劇性も過不足なく描き出されており、とにかく読ませるんですね。

        川瀬七緒、期待できる作家だと思いますね。

        >> 続きを読む

        2019/01/09 by dreamer

      • コメント 4件
    • 他1人がレビュー登録、 9人が本棚登録しています
      よろずのことに気をつけよ
      カテゴリー:小説、物語
      3.5
      いいね!
      • 超高齢化社会ミステリ(違)

        犯人はプロファイル的に早い段階で目星通り。
        呪いなどという非現実的なところに興味をひきつけておいて謎解きというより、普通に調査して行って辿りつく。
        コレはコレでおどろおどろしいので、そんな学術的冒険モノとして楽しむ。
        この手の昭和っぽい、たとえば金田一とかと違って現代的な感じで読みやすかったです。
        >> 続きを読む

        2018/07/30 by motti

    • 3人が本棚登録しています

【川瀬七緒】(カワセナナオ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本