こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


LangleyJ. L

著者情報
著者名:LangleyJ. L

この著者の本を読んでいる会員ランキング

このランキングは1日1回更新されます。
      狼を狩る法則
      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 海外のゲイ&モフモフ(人狼)小説。
        日本のモフモフBLとやはり雰囲気が全然違う。
        狼には運命の相手(メイト)が現れそれがお互いの伴侶となる。
        それは直感的に判るもの。
        獣医のチェイは自分の所の病院に運び込まれた狼を一目見て
        メイトだと判る……だが悲しい事に相手は男だった(゚Д゚;)
        これって?って思いながらもチェイは自分の感情に嘘が付けない。
        相手のキートンは…。
        そんなこんなで話が始まるが。


        チェイはネイティブアメリカンのノーマル
        チェイのメイトのキートンは金髪碧眼の白人のゲイ

        チェイは最初自分のメイトが男だったのに戸惑うが
        自分の感情にウソは付けず腹をくくる。
        一方キートンはチェイがノーマルなので尻込みをするが…
        一緒にいればいるほどお互いメイトだと強く思ってしまう。

        お互い認めてしまえば後は…って言いたいとこだけど

        白人を良く思ってないチェイの母親
        ゲイを良く思ってないチェイの親友レミ
        何者かに命を狙われるキートンと話はテンコ盛り


        設定は悪くない、ただ前半は話の作りが丁寧だったけど
        後半はあっさりアサリ汁っぽかったのが残念。(*´Д`)=з

        向こうのゲイ小説って洋画感覚でイメージがすぐ浮かぶ。
        >> 続きを読む

        2014/02/04 by あんコ

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています

【LangleyJ. L】 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(著者,作家,作者)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本