こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


本屋大賞(ホンヤタイショウ)

  • 文学賞 本屋大賞
    ホンヤタイショウ
    主催: NPO法人本屋大賞実行委員会
    「全国書店員が選んだいちばん! 売りたい本」をキャッチコピーとして掲げており、選考資格者が「新刊を扱う書店(オンライン書店を含む)の書店員のみ」という点が他の文学賞と大きく異なる特徴である。

    受賞作品の作者には正賞としてクリスタルトロフィーが、副賞として10万円分の図書カードが授与される。
    現在選考は年1回単位で行われ、選考期間は年度終わりの5ヶ月間である。

    文学性の強い作品よりエンタテイメントに徹した作品が受賞・ノミネートすることが多い。またこれまでに本屋大賞を受賞した作品は全てメディアミックスがなされているほか、ノミネートされた作品でもメディアミックスが多いのが特徴。伊坂幸太郎は第1回から第6回まですべてにノミネートされた唯一の作家であり、第1回と第3回では2作品がノミネートされている。第5回で大賞を受賞した。
    本屋大賞 公式ページはこちら
第12回 2015年
翻訳小説部門2位
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。

【本屋大賞】 - (ホンヤタイショウ) Top | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
読書ログさんの本棚

レビューのある本