こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

影との戦い

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 文学
定価: 1,785 円

無数の島々と海からなるアースシー(EARTHSEA)。並はずれた魔法の力を持つ男ゲドの波瀾万丈の生涯を軸に、アースシー世界の光と闇を描く壮大な物語。小学6年、中学以上。

いいね!

    「影との戦い」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      ファンタジーにユングの心理学の要素を取り込んでおり、非常にユニークで、完成度の高い作品となっており、今、読み返してみても、なんら古さを感じさせず、むしろ現代にこそマッチした作品ではないかとも思えてくる。

      ”ゲド”という名前を持つ魔法使いが、成熟した人間になる過程が描かれていてるが、一人の人間の人生というものがファンタジーという姿を借りて象徴的に書かれているようにも感じられる。その為、子供の時、この作品を読んだ人は、人生の節目節目にこの作品を読み返すごとに新たな印象をうけるのではないだろうか?

      私も学生時代にこの作品を読んだ事があったが、つい最近、また読み直してみた。年齢を重ねた現在は、また違った目でこの本を読む事ができ、大きな満足が得られた。 >> 続きを読む

      2018/01/02 by

      影との戦い」のレビュー

    関連したレビュー

      岩波書店 (2009/01)

      著者: 清水真砂子 , Le GuinUrsula K

      他のレビューもみる (全3件)

      • 評価: 5.0

        映画が酷評ですが、原作はとても素晴らしいですよ。と

        まだ若いころのゲドを描いた1部となります。
        というか実質ゲドが主人公ととれるのはこの1部だけかもしれません…(笑)

        全6部?ですが、物語の区切りとしてちゃんと1部ずつ分かれているのでぜひ1部だけでも手に取ってほしい作品。

        2014/01/20 by

        ゲド戦記」のレビュー

      • >月うさぎさん

        確かに長いとまとめて読みたいですもんね。
        でもいつ読んでもこれはいい本だと思います!


        >iceさん

        この物語は設定上名前がすごい出てくるので要注意ですね


        >シュールさん

        oh...


        >chaoさん

        これはお勧めできるシリーズです!
        >> 続きを読む

        2014/01/21 by ちあき

      • ゲドって言うお名前は聞いたことがありませんけど、どこの国のお話なんでしょうねー

        2014/01/21 by makoto

      岩波書店 (2006/04)

      著者: 清水真砂子 , Le GuinUrsula K

      他のレビューもみる (全3件)

      • 評価: 4.0

        映画でも結構言われていましたが、私はどちらも好きです。
        それぞれの良さがあったと思いますが、原作と違う所もあるので批判する人もいたのかなと。
        本は6巻までで、最初から読んだほうが話はわかりますのでお勧めです。

        2015/05/13 by

        影との戦い」のレビュー

      • ジブリ映画の原作って読んでみると結構面白いことが良くありますよね。時間をとって読んでみたいです。 >> 続きを読む

        2015/05/13 by つむじかぜ

      • 原作だったんですね!気になります

        2015/05/13 by david


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    カゲトノタタカイ
    かげとのたたかい

    影との戦い | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本