こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ファウスト

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: ゲーテ
カテゴリー: 戯曲
定価: 798 円

ゲーテ(1749‐1832)はこの大作を24歳で書きはじめて82歳で書きおえ、83歳で没した。詩人の天才をもってしても完成に殆ど全生涯を要したのである。『ファウスト』第1部では、学問の無力に絶望した大学者ファウストが悪魔メフィストの助力を得て官能的享楽の限りをつくそうとするが、それは心清き少女グレートヘンの痛ましい悲劇におわる。

いいね!

    「ファウスト」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      予備知識なしで読み解くのは難しいと感じた。

      「天上の序曲」の場面で、神はファウストのことを「しもべ」だと言っている。

      ファウストが学問を究めつくした学者で、なお世界の真理を知り尽くしたいと願っているから「神のしもべ」なのだろうか。すべてを知ることは神に近づくことだから?

      とにもかくにも、この神の「しもべ」発言によってファウストは悪魔メフィストに目をつけられてしまう。

      グレートヘンに対してはお気の毒としか言いようがない。巻き込み事故みたいなものだろう。

      書斎の場面が好き。メフィストとファウスト、メフィストと学生の対話がおもしろい。
      >> 続きを読む

      2015/05/23 by

      ファウスト」のレビュー

    • 集英社文庫の方がたぶん読みやすいです。賛否両論ですが(笑)。

      2015/05/23 by 素頓狂


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ファウスト
    ふぁうすと

    ファウスト | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本