こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

タタール人の砂漠

3.3 3.3 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 882 円
いいね!

    「タタール人の砂漠」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

       幻想・不条理。イタリアのカフカ。

      「自分の人生は特別だ。いつかドラマティックな出来事が起こる。きっと自分は何かを手に入れ、何者かになることができる」
       そんな思いをバッサリと斬り払う一冊です。

       何かが起こるかもしれない、という微かな期待は誰しも心の奥に秘めていると思います。誰の中にも「タタール人の砂漠」は存在しているのです。何かを求めて「砂漠」へ向かうのも、無視して街で楽しく暮らすのも、あるいは「砂漠」を前にして考え続けるのも、一つの人生です。でも、一度は自分の中の「砂漠」について考えてみることが必要です。少しでも満足の行く人生を過ごすために。

       年代によって大きく感想が異なる本だと思います。そして同じ年代でも、どのような人生観を持っているかで、思うことは全く違うでしょう。「伝わるメッセージは同じでも、十人十色の感想を生む」これこそ良い小説だと思います。

      「この世の中において、私は決して主人公ではない」と私は思っています。でも同時に、「私の人生というちっぽけな物語の中では、きっと主人公になれる」とも思っています。
       まだ考えが若いでしょうか。

       容赦なく人生に影響する一冊です。人によってはかなりの殺傷能力があるので覚悟の上。
      >> 続きを読む

      2016/03/20 by

      タタール人の砂漠」のレビュー

    • >課長代理さん
      私も人生に意味があるとは思っていません。
      次に読む本や映画がめちゃくちゃに面白いかもしれないから死ねないという部分も、冗談ではなくあります。
      ただ、どんな理由にせよ、どうせ生きるのなら楽しく生きたい、という自分に甘くいたいのです。それがなかなか巧く行かないのですが。
      >> 続きを読む

      2016/03/24 by あさ・くら

    • >アテナイエさん
      シェイクスピア・ニーチェを使いこなしたコメントありがとうございます。
      少し元気が湧きました。ぜひ、読んでみてください。
      >> 続きを読む

      2016/03/24 by あさ・くら

    • 評価: 3.0

      著者の短編集が面白かったので、長編を手にとってみた。

      最初から最後まで実際には何も起こらないのに、運命的な出来事が起こるのではないかという期待を持ちながら、孤独で単調な日々を積み重ねていき、そのまま人生を終えてしまう。

      ここまで極端ではなくても、大多数の人々の人生は、ずっと同じ仕事に従事し、閉鎖的で単調な日々を過ごさざるを得ない。
      そうした日々に耐えるために、何か価値ある出来事が起こるのではないかという期待を捨てきれずに大半の時間を過ごしてしまう。

      怖いけどよくある話なんだよなぁ...
      >> 続きを読む

      2013/12/12 by

      タタール人の砂漠」のレビュー

    • 一回きりの人生、あるかわからない運命的な出来事に期待を持ちながら終えるのはちょっといやですが、来世にかけてみるのもありかなぁ >> 続きを読む

      2013/12/13 by hikaru1121

    • 毎日のほんの小さな幸せを見過ごさずに
      楽しんでいきたいなーって思います♪

      2013/12/13 by アスラン


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    タタールジンノサバク
    たたーるじんのさばく

    タタール人の砂漠 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本