こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

余は如何にして基督信徒となりし乎 (岩波文庫 青 119-2)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 内村 鑑三
カテゴリー: 各教派、教会史
定価: 819 円
いいね!

    「余は如何にして基督信徒となりし乎 (岩波文庫 青 119-2)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      思弁的な話ばかりかなと思って読み始めたら自伝に近く、物語的でとっつきやすかった。
      読む前はタイトルから類推してキリスト教徒になるまでの葛藤が延々語られるのかと思っていたら出だしであっさり改宗してしまった。

      アメリカに行った話とか興味深い。
      この時代だし。

      解説によるとドイツで火がついて各外国で読まれたらしい。
      日本で翻訳が出回るのは著者の死後だったとか。

      『武士道』も読んだけど、こういう本が外人にも受けるんだなあと考えさせられる本。
      >> 続きを読む

      2016/08/25 by

      余は如何にして基督信徒となりし乎 (岩波文庫 青 119-2)」のレビュー

    • >読む前はタイトルから類推してキリスト教徒になるまでの葛藤が延々語られるのかと思っていたら

      タイトルから私も同じ事を想像しました!
      >> 続きを読む

      2016/08/25 by アスラン

    • >>『武士道』も読んだけど、こういう本が外人にも受けるんだなあと考えさせられる本
      日本人ならではの、潔さとか男らしさとかに惹かれるのでしょうか、、
      >> 続きを読む

      2016/08/25 by えりこ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヨ ワ イカニ シテ キリスト シント ト ナリシカ
    よ わ いかに して きりすと しんと と なりしか

    余は如何にして基督信徒となりし乎 (岩波文庫 青 119-2) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    月影の雫 (リンクスロマンス)