こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

きけわだつみのこえ

日本戦没学生の手記
4.5 4.5 (レビュー2件)
定価: 903 円

酷薄な状況の中で、最後まで鋭敏な魂と明晰な知性を失うまいと努め、祖国と愛する者の未来を憂いながら死んでいった学徒兵たち。一九四九年の刊行以来、無数の読者の心をとらえ続けてきた戦没学生たちの手記を、戦後五〇年を機にあらためて原点に立ちかえって見直し、新しい世代に読みつがれていく決定版として刊行する。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね! ayumi

    「きけわだつみのこえ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      あのような時代にあっても、

      時代や社会に対する批判的な知性を多くの若者が持ちえていたこと。

      豊かな感性や繊細な心をほとんどの若者が具えていたこと。

      そして、そういうすぐれた人材が、無謀な戦争であたら貴重な命を捨てなければならなかったこと。

      おそらく、心ある人ならば、誰が読んでも、それらのことに胸を打たれ、考えさせられると思う。

      ただ、大事な事は、感傷にひたることではなくて、こうした戦没学生たちが、ぎりぎりまで見つめた、あの戦争の愚かしさや無謀さを、
      忘れることなく、二度と繰り返さないような知性と批判精神をくりかえし自分のものとしていくことかもしれない。

      そして、そうしたいろんな不条理にもかかわらず、限りなく彼等が愛した家族や郷土や日本の尊さを、しっかり引き継いで、責任を持って愛していくことなのかもしれない。

      左翼とか右翼とか、そんなものは関係なく、人間として、ときどきは、この本の声に耳をかたむけて、今の自分の生き方やあり方、今の日本の現状やあり方について、思いをめぐらしてみることも、とても大事なこと、忘れてはならないことなのではないかと思う。
      >> 続きを読む

      2012/12/22 by

      きけわだつみのこえ」のレビュー

    • 評価: 4.0

      何世紀経ってもこの戦争を風化させてはいけない
      そこに、むかわなければいけなかった、若い、たくさんの
      命を。

      2012/06/27 by

      きけわだつみのこえ」のレビュー

    • はじめまして。ありがとうございます。
      そう言っていただけて嬉しいです。

      2012/06/27 by ayumi

    • 確か映画化もされている有名な作品ですね。

      大切な人を守れると信じて生命を散らして行った方々の無念に応えるためにも風化させないことが大切だと思います。

      我々にできることとしては、まずはこのような作品を読むことからですよね。
      読んでみます!
      >> 続きを読む

      2012/06/27 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    キケワダツミノコエ
    きけわだつみのこえ

    きけわだつみのこえ - 日本戦没学生の手記 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本