こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

本へのとびら

岩波少年文庫を語る
5.0 5.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 児童文学研究
定価: 1,050 円

「生まれてきてよかったんだ、と子どもにエールを送るのが児童文学」。アニメーション界のトップランナーとして世界的に注目される著者が、長年親しんできた岩波少年文庫の中からお薦めの五〇冊を紹介。あわせて、自らの読書体験、児童文学の挿絵の魅力、そして震災後の世界についてなど、本への、子どもへの熱い思いを語る。

いいね!

    「本へのとびら」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      宝物になる本です!!

      宮崎駿監督が選ぶ、岩波少年文庫の50冊が、監督の推薦文つきで載ってます。

      この中にのってる本、全部読みたくなりました!!
      有名だけど、ちゃんと読んだ本があんまり無かったのが残念!!

      まずは、「不思議の国のアリス」から読んでみよう。

      それから、宮崎監督が尊敬する、石井桃子さんや、私の大好きな、中川李枝子さんのことも書かれていて、もう、嬉しい!!


      あと、やっぱり絵を描く方なだけあって、推薦した本の挿絵についてのコメントや、思い出ががたくさん載っていて、本当に面白かったです。

      多分、きっと、宮崎監督の、宝物のことが描いてあって、それを見せてもらった感じです。
      >> 続きを読む

      2014/01/16 by

      本へのとびら」のレビュー

    • 学生のうちに全部読んじゃお☆

      2014/01/17 by aimi☆

    • 素敵な本に出会う経験はホントに宝物かもー♪

      2014/01/17 by makoto


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ホンエノトビラ イワナミショウネンブンコオカタル
    ほんえのとびら いわなみしょうねんぶんこおかたる

    本へのとびら - 岩波少年文庫を語る | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本