こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

農山村は消滅しない (岩波新書)

4.0 4.0 (レビュー2件)
著者: 小田切 徳美
定価: 842 円
いいね!

    「農山村は消滅しない (岩波新書)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      自分自身、地方の都市の、どちらかというと農村地帯に暮らしている。

      数年前から、声高に言われている限界集落、地方の市町村の問題について、どこかきな臭い部分を感じていたので、この本にたどり着けてよかったと思う。

      もちろん、安穏としていられるわけではないが、人が暮らすということを中心にしているのが素晴らしい。

      地方云々、人口減の中で、相変わらずの論調が気になっていた。

      そこでいわれる成長戦略の文字は、旧態然の発想なのだろうと思っているからでもある。
      >> 続きを読む

      2017/04/20 by

      農山村は消滅しない (岩波新書)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      「増田レポート」は、のちに中公新書として出版された『地方消滅』という衝撃的なタイトルで話題となった。

       わが地元でも、某議員が早速この本を片手に、首長に対して何等かの措置を求めている。

       本書は、そんな増田レポートを批判的に検証し、「地方の農山村はまだ死なない!」ということを強く主張している。

       そうなのだ。農村はしぶといのだ。

       よくよく考えれば、壬申の乱や源平合戦、応仁の乱、関ヶ原の戦い、そして第二次世界大戦。数々の戦いや混乱を乗り越えてきた農村がそう簡単に無くなるはずがないのだ。

       もちろん農村の高齢化率は深刻である。

       いくら高齢出産が多くなったとはいえ、七十を超えたおばあさんが子どもを出産することはほぼ不可能である。

       しかし、最近は都会の若者が地方の農村に来て活動する姿が見られるようになった。そして、高齢者の多い農村もまた、自立しようと頑張っている。

       都会は、電気水道などのライフラインが止まれば一気に麻痺してしまうが、田舎だと、ある程度持ちこたえることができる。これは冗談であるけれど、日本の田舎はそう簡単には死なねえ、という反骨精神のようなものが本書では随所に見られる。

       高齢化社会においては、認知症や老老介護など、暗い話題が出てくるけれど、元気な高齢者もいるのだ。

       高齢者同士が助け合い、そして新しいことに挑戦する。都市が再挑戦するように、山村もまた再挑戦をするのである。

       これまでのような、助成金ジャブジャブの政策はできないだろう。だがここは、二宮尊徳の精神に戻り、地方から国を再生するくらいの気概を持ってもらいたいものである。

       そのためには、高齢者自身の力だけでなく、若者の力も必要だ。海外や都会ではなく、田舎暮らしを選択する若者もいるという。彼らの頑張りが、これからの地方を支えていくと言っても過言ではない。

       田舎で子どもを作り、育てていく。メダカやタガメをとったり、セミやカブトムシを採取する。田舎なら当たり前であった遊びも、都会では無理だろう。

       増田リポートは、地方在住者に危機感を持たせたという意味では成功したかもしれない。けれども、消滅すると言われて、やる気をなくし、諦めてしまう人もいるかもしれない。ところがどっこい、田舎は生きている。そんな力を感じる一冊である。田舎暮らしの人はぜひとも読んでいただきたい。
      >> 続きを読む

      2015/01/26 by

      農山村は消滅しない (岩波新書)」のレビュー

    • 都会はなんでも揃って便利な場所ではありますが、
      個人的には生まれ育った田舎が大好きです^^

      >田舎で子どもを作り、育てていく。
      田舎育ちとしては、これは良いなぁと思います!
      >> 続きを読む

      2015/01/27 by coji


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    農山村は消滅しない (岩波新書) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本