こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

若い読者のためのサブカルチャー論講義録

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 宇野 常寛
いいね!

    「若い読者のためのサブカルチャー論講義録」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      サブカルの世界が身近な題材で、親しみやすく万人向けの内容で、ジャンプの章や語り口調も平易で易しやくて理解できた。ロボットアニメは興味なければ好きではないので飛ばしましたが、

      震災後の想像力章の

      >現状ではアニメーションが敗北しまっているの文がとても共感できる。深夜アニメの物売り主義の駄作作品の使い捨て。

      メディアアイドルのからの章

      >80年代のテレビバラエティの芸能界タレント達の内輪話や楽屋ネタばかりを思い込みで今のテレビ製作者が「内輪話+楽屋ネタをするものと」思い込みの80年代のテレビバラエティどういうロジックで作られている物だったのかという事を知らないまま製作者になってしまった。

      これらの2点アニメとワイドショー悪い共通点は製作者と関係者が良い番組作りを意識していない。作って流せばそれでいいと思っているのだろう。そりゃテレビ離れしますわ。
      >> 続きを読む

      2020/05/25 by

      若い読者のためのサブカルチャー論講義録」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    若い読者のためのサブカルチャー論講義録 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本