こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

帰去来

4.5 4.5 (レビュー2件)
著者: 大沢 在昌
いいね! ooitee

    「帰去来」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      久しぶりに大沢在昌の本を読んだ。タイムスリップのようなSFっぽい小説かと思いきやしっかりとハードボイルドな内容に収まっている。完成まで10年の歳月をかけた大作だけあって最後まで期待を裏切らない面白さだった。

      2019/04/14 by

      帰去来」のレビュー

    • 評価: 4.0

      連載が2009年から2018年という、9年にもわたる長期連載の末出来あがった本。

      ナイトハンターと呼ばれる夜の殺し屋を捕まえるため、志麻由子はおとりになる。
      そしてナイトハンターに首を絞められ絶命寸前のところで、別の世界に。そこは光和26年という別の時代の日本。

      タイムスリップの警察小説だが、そこの整合性に時間が掛ったのだろう。
      現生では頼りなかった由子が、タイムスリップして役柄が警視に代わり毅然とした態度に変わっていく。

      刑事ものとしてはオーソドックに犯人を突き詰めていくのだが、なぜ由子がタイムスリップできたのかの理由がわかり始めると、この事件の裏が透けて見えてくる。

      大沢さんの作家生活40周年にふさわしい読み応え。
      >> 続きを読む

      2019/02/16 by

      帰去来」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    帰去来 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本