こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

傲慢と善良

3.3 3.3 (レビュー4件)
著者: 辻村 深月
いいね!

    「傲慢と善良」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      話題になってた小説のわりには辻村さんの言いたいことが伝わってこなかった。

      思いを寄せられても自分がその気にならなければ受けられないのは傲慢なの?親の言うとおりにいい子ちゃんで生きるのが善良なの?親になって子供が成人して結婚に結びつく相手がいないとやっぱり不安だし離婚してもいいから一度は結婚というものを味わって欲しいと思うもの。

      それにものすごく好きな相手と一緒になっても結婚生活子育てとステージが変化するにつれて100%好きが50%になったり色々あるのも人生。

      でも結婚した相手とそのつど話したり支えあって居心地良くやっていくしかない。自分が選んだ相手だしね。

      私は結婚はそれまで育ててくれた親に感謝する場でもあると思うのでふたりだけの結婚は反対。
      >> 続きを読む

      2019/10/14 by

      傲慢と善良」のレビュー

    • 評価: 4.0

      序盤の展開でサスペンス系かと思っていたら違いました。
      読んでいて真実にいらいらすることが多かったのですが、段々共感できるようになってきます。あと、地方の価値観、真実の母親の考え方には驚くことが多かったです。あの母親はまさに過保護ってやつですね。

      そして、2人がどんな婚活をしてきたかがとてもりあるかつ丁寧に描かれてると思いました。
      私自身マッチングアプリを使用していた経験がある為、あるある!と言いたくなってしまいます。…疲れるんですよね。

      婚活中の方に是非読んで欲しい一冊です。
      >> 続きを読む

      2019/06/14 by

      傲慢と善良」のレビュー

    • 評価: 5.0

      傲慢と善良。辻村深月先生の著書。人間誰しも傲慢な面と善良な面を持っているのだと思う。傲慢さが善良さよりも少しだけ多いだけで独善的で自分勝手な傲慢な人物に見えて、逆に善良さが傲慢さよりも少しだけ多いだけで誠実で平和的で善良な人物に見える。でも自分の中にある傲慢さを素直に認めつつ、善良さが傲慢さに負けないように自制するのはそう簡単ではないですよね。辻村深月先生は言葉の使い方がとても特徴的で素敵だからお話の内容にどんどん惹き込まれていきます。辻村深月先生の魅力が分かる一冊。

      2019/05/23 by

      傲慢と善良」のレビュー

    • 評価: 3.0

      ジュニア小説ではない辻村作品。
      恋愛小説となっているけど、どうかな?
      なぜ彼が彼女を好きになったのか、ちょっとわからなかった。
      いまどき(と言っても30代)の男女の特徴をよく表しているとは思うけど
      楽しいお話かと言うと、ちょっと違った。

      2019/04/05 by

      傲慢と善良」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    傲慢と善良 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本