こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

Play

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,680 円
いいね! ooitee

    「Play」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      ブラックな4つの話の連作ミステリ。

      「ぬいのファミリー」
      医師の球磨の家族は崩壊寸前。
      夫と妻は共に浮気の疑いありで、娘はタトゥーを入れる不良娘。
      そんな娘が気付いた家族の秘密とは。
      タイトルで若干ネタバレしてるのは勿体ない。

      「蛇と梯子」
      映画の「ジュマンジ」とまるで一緒であり、拾ってきたボードゲームをプレイしてみたら異常な事態に。
      違いなのはそのゲームの目的が明かされるラスト。

      「黄昏時に鬼たちは」
      こちらも「リアル鬼ごっこ」に似ている設定。
      引きこもりだから外に出るため鬼ごっこという扱いは笑えるが、その中にもミステリの仕掛けが。

      「ゲームの終わり/始まり」
      現実のの世界の選択をバーチャルのゲームにしたらどうなるかという話。
      これだけ最後があっさりしていたのが印象的。
      >> 続きを読む

      2018/07/23 by

      Play」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    Play
    Play

    Play | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本