こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

街道をゆく

カテゴリー: 日記、書簡、紀行
定価: 483 円
いいね!

    「街道をゆく」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      朝日新聞出版 (2008/11)

      著者: 司馬遼太郎

      • 評価: 3.0

        朝鮮半島との歴史についての知識が少なすぎて、知らないどころか引っかからないことが多い内容だったが、芭蕉の随順者であった俳人河合曾良の墓が壱岐にあるという話は気になった。

        ひかえめで篤実な性格であり、秘書としての才能があったらしい。
        克明な旅日記をつけていて、後世この日記により『おくのほそ道』研究が画期的に深まったそうだ。
        芭蕉より曾良の方が興味が出てきた。

        2014/05/10 by

        街道をゆく」のレビュー

      • 司馬遼太郎氏の作品は幾つか読みましたが、「街道をゆく」シリーズは随分毛色が違うので、毎回レビューいただくのを楽しみにしています。

        地理に極端に弱いので、日本地図上のどの辺なのかがあんまりピンと来ていないのが痛いですが...
        >> 続きを読む

        2014/05/10 by ice

      • >ひかえめで篤実な性格であり、秘書としての才能があったらしい。

        1個も当てはまらない・・・ >> 続きを読む

        2014/05/11 by makoto


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    カイドウオユク
    かいどうおゆく

    街道をゆく | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    わたし、虐待サバイバー

    最近チェックした本