こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

国際スパイ都市バンコク

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 戦争、戦略、戦術
定価: 630 円
いいね!

    「国際スパイ都市バンコク」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      1970年代半ばから1980年代半ばまでのタイの情勢。

      さすがは朝日新聞社だけあって、タイという国家を立体的に描いている。

      「国際スパイ都市バンコク」というタイトルから想像した内容は、世界各国から来たスパイが雑踏に紛れて暗躍するようなものだった。

      しかし、さすがは朝日新聞社。スパイというキーワードが関係するのは、ごくわずかな部分だけで、それも含めた様々な切り口を用意することで、極めて立体的にタイという国家を描いている。

      タイトルへの違和感には続きが有り、文庫に収録される前のタイトルは「バンコク秘密情報」だったという。
      このタイトルは、貧乏旅行でタイを訪れた際に楽しめるような穴場情報の紹介を想像させ、これにもやはり違和感は残る。

      印象的なエピソードは、タイ人の中で、白人に対しての気持ちと、日本人に対しての気持ちに差が有るという点。

      白人には、どこか優位性を認めつつ、同じアジア人で有る日本人に対しては、郷に入れば郷に従え的な感覚が有るそうである。
      日本人としては不快に感じるかもしれないが、ここ日本の中でも同様の感覚が存在しているように思えてならない。

      非常に残念で悔しいことでは有るが、もしかしたらどこかで白人のアジア人に対しての優位性を認めているのは、アジアの大部分における共通の価値観なのかもしれない。

      タイという国家や国民性を理解するのに役立つ教科書と言える。
      >> 続きを読む

      2012/05/03 by

      国際スパイ都市バンコク」のレビュー

    • iceさんはアジアの国の本を多く読まれていますね。私もアジアの国々の歴史や文化について知っているようで全然知らないので、本を読まなきゃと思っています。 >> 続きを読む

      2012/05/03 by tomato


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    コクサイスパイトシバンコク
    こくさいすぱいとしばんこく

    国際スパイ都市バンコク | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本