こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

キマイラ10 鬼骨変 (朝日ノベルズ)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 夢枕 獏
定価: 972 円
いいね!

    「キマイラ10 鬼骨変 (朝日ノベルズ)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      ようやく、過去の回想もおわり
      本編にもどってきました・・・

      菊地~~。この展開は燃えるなあ!!

      「どんな風でも風車は回るんだよ」 
      この言葉も好きだ。

      大好きな、龍王院弘もいよいよ、本調子に戻ってきたみたいで(・・・・20年くらい待ってるけど(笑))

      前半での九十九と久鬼の邂逅。
      これまた待っていた「石」の修行の意味。
      岩さんの詩。
      もろもろの事柄・灰島や阿久津と言った懐かしいキャラクターも出てきてくれて
      それだけでも、涙目になりました。
      そして最後に、雲斎先生の帰還で涙が止まりませんでした。

      (20数年間読んでいるシリーズだけに個人的には
      様々なものが去来します)

      未読の方には、全く意味の分からない感想だと思いますが・・・(スミマセン)

      あとがきで、今まで想定していたラストは消えたという文章があり
      「え、ええ!?」となりましたが。ある意味理解できたり
      むしろ、 これから、逆にどういうラストになるのか、楽しみになりました。
      >> 続きを読む

      2014/09/24 by

      キマイラ10 鬼骨変 (朝日ノベルズ)」のレビュー

    • キマイラ・吼シリーズは10巻近くまで読んだ気がします。

      もう全然覚えていませんが、面白かったなぁ♪ >> 続きを読む

      2014/09/24 by ice

    • chaoさん こんばんは。
      >読んだ時の気持ちの盛り上がりが伝わってきて、一緒に盛り上がりたくなります笑。

      思いのまま書いたので、改めて読むと恥ずかしいことしきりです。
      寛大なお言葉ありがとうございます。

      iceさん 
      >もう全然覚えていませんが、面白かったなぁ♪
      ですよね~。
      普通はiceさんのようにこの物語から離れて行くのが(この出版間隔からすると)
      当然のような気がしています。(作中の時間は1年半弱ですが)
      シリーズ1作目が1982年ですから・・・32年(笑)
      思わず遠い目をしてしまいました・・・

      コメントありがとうございました!!
      >> 続きを読む

      2014/09/25 by きみやす


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    キマイラ10 鬼骨変 (朝日ノベルズ) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本