こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

雨ニモマケズ

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 詩歌
定価: 945 円
いいね!

    「雨ニモマケズ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      雨ニモマケズ風ニモマケズ
      雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナカラダヲモチ…

      誰もが知っている、あの有名な詩に司修さんの絵が付きました。

      司修さんは、画家であり小説家でもあります。
      以前、読書ログでご紹介した「100万羽のハト」という本の作者「つかさおさむ」さんです。

      司修さんは賢治の童話を数多く絵本に描いています。

      この「雨にもマケズ」も『子どもの本の偕成社』から出ていますが、
      そもそも童話ではありませんし、お子様イメージの絵本ではありません。

      人生を謳った詩にアートなイラストがついているという雰囲気で、
      線描で動物をモチーフに描かれたシュールな、もしくはユーモラスな絵は、
      むしろ大人が見て味のある絵ではないかと思います。

      手元において眺めるほど親しみが湧くような絵本といえるでしょう。

      ワンフレーズのことばに対して1枚の絵が添えられていますが、
      その絵の中には賢治の言葉が文字で書きこまれていて、
      この詩のために書かれた絵なのだということが伝わってきます。

      9・11の思いを反映した作品でもあるのかな。と思える部分も見られました。

      名作を漫画にしたり絵本にしたりは、最近ちょっとしたブームなのか、よく見かけます。
      けれど絵が好みでない場合、がっかりすることもあります。
      作家本人が選んだ画家とのコラボなら、よいでしょう。
      けれど、漱石さんの絵本などを見た限りではアートすぎて作家の色、主張が強すぎました。
      画家のファンの方ならもちろんOKですよ。

      けれど初読の方には薦めたくないですね。
      読書の「想像する」という楽しみを奪ってしまう気さえしました。

      この絵本は、その点、合格だと思います。

      詩が人物や情景をえがくものではなくて、メッセージなので、
      いくらでも自由に表現する余地があると思うのです。

      こどもにとっては、絵本になったことで、この有名な詩の全部を読むきっかけになるでしょう。
      こどもと大人どちらにもお勧めできる一冊だと思います。


      表紙にもなっている猫の絵は特に印象に残ります。

      賢治の作品を絵にした場合、猫のイメージが合うように思えるのは、
      ますむらひろしさんのせいかもしれません。
      山猫が出てくる作品の印象が強烈なのはもちろん一番の要因でしょう。

      でも、賢治は「猫が嫌いだった」という説を読んだことがあるんです。
      本当だとしたら、とっても意外なんですけれど…。

      【おまけ】
      コピーして塗り絵にするのもお勧めですよ♪
      (これ、司さん本人のご提案らしいです)
      >> 続きを読む

      2013/09/12 by

      雨ニモマケズ」のレビュー

    • 確かに、表紙とか宮沢賢治の素朴な農村のでも想像力豊かなイメージですね。
      宮沢賢治は体が弱かったそうです。雨にも負けず・・・は彼の素朴で清廉な願望なんでしょうね。ストア派哲学者みたいですよね。 >> 続きを読む

      2013/09/12 by Shimada

    • Shimadaさんへ
      >宮沢賢治は体が弱かったそうです。
      そうなんですか。賢治の人となりについてはよく知らないんですが。
      彼の自然や農家の方への愛と尊敬は様々な場面で感じることができますよね。
      >> 続きを読む

      2013/09/12 by 月うさぎ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    アメニモマケズ
    あめにもまけず

    雨ニモマケズ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本