こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

すてきな三にんぐみ

4.5 4.5 (レビュー8件)
カテゴリー: 芸術、美術
定価: 1,260 円

A story about three robbers who never spend their fabulous wealth until they capture a young orphan and decide to open a home for all the unloved and unwanted children in their land.

いいね! sunflower chao ybook Jenna

    「すてきな三にんぐみ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      小さい頃のお気に入りの本でした。今でも読み返してみると面白いです。
      最近買おうか迷い中

      2017/11/14 by

      すてきな三にんぐみ」のレビュー

    • 幼少期、あまり本を読んでいなかった自分でもこの絵ははっきりと覚えています。暗めの配色ですが、子供には衝撃的なのかもしれないですね。うちの子にも読ませてみよう >> 続きを読む

      2017/11/15 by 豚の確認

    • この絵本、とっても印象的でした。といって結末、どうだったっけ?
      自分のレビューを読み返して、この作品を読んだ時の感情をそっくり思い出しました。レビューって本当に有用ですね。読書ログさんありがとう。 >> 続きを読む

      2017/11/16 by 月うさぎ

    • 評価: 5.0

      3歳当時読む。泥棒が社会通念としてどれだけ悪者なのかが分からないので、本当の意味で理解できず。もう少し大きくなったらもう一度読もう。
      5歳のクリスマスプレゼントで贈ると、食いついた!!宝物だそう。

      2015/02/04 by

      すてきな三にんぐみ」のレビュー

    • 評価: 4.0

      青、赤、黒の色彩が美しい絵本です。

      三人のどろぼうがいます。盗んだお金で何をするのでしょう〜。

      表紙からインパクトのある絵本で、不思議な雰囲気が漂っています。

      異国の地って、こんな感じなんだろうな、と、勝手に思ってしまいます。

      図書館でこの本を見つけた息子が、「この本、保育園にある」といってしばらく見ていました。
      かなり気に入ったようだったので、結局、買いました。
      >> 続きを読む

      2014/01/18 by

      すてきな三にんぐみ」のレビュー

    • 子供のころ、だーい好きでした!
      悪そうな感じが憧れるんですよね〜☆

      2014/01/19 by sunflower

    • 悪そうに見えるのに何だかカワイイ♪

      不思議な本ですね。

      2014/01/20 by カカオ

    • 評価: 4.0

      表紙の絵は全く「すてき」には見えません。怪しすぎです!
      それがかえって印象に残って、気になってしまって読みました。
      いったい「どう素敵なんでしょう?」って。

      『あらわれでたのは、くろいマントに、くろいぼうしの さんにんぐみ。
      それはそれは こわーい、どろぼうさまの おでかけだ。』

      どう見ても悪人面だと思ったら、やっぱり悪人だったんです。

      『おどしのどうぐは みっつ。
      ひとつ、ラッパじゅう。
      ふたつ、こしょう・ふきつけ。
      そして みっつめは、まっかな おおまさかり。』

      馬車を襲い銃で脅して金目の物を略奪するという。
      なんと!泥棒ではなく強盗でした。((((;゚Д゚))))

      盗品は山のてっぺんの隠れ家に運び込みます。
      お金に金銀宝石、お宝の山です。

      ある夜、馬車を襲撃すると、そこには女の子がただ一人乗っているだけでした。
      盗るものがないので仕方なく泥棒たちは、ティファニーちゃんを連れて帰ります。
      翌朝、目を覚ましたティファニーちゃんは、たくさんのお宝を見つけて、ききました。
      「まぁぁ、これ、どうするの?」
      三人組は、顔を見合わせます。
      集めたお宝を、どうするか、考えたこともなかったのです。

      彼らはどうやら、単なる(荒っぽい)コレクターだったんですね~♪


      そこで、この三人組が考えたのは?

      まさに、「すてき」なアイディアだったんですよ。


      これも、子供の無邪気が世界を明るくするというお話ですね。

      絵のインパクトも大きいですし、意表をつくアイディアも素晴らしい。
      かれらは確かに「すてきな三にんぐみ」でした。


      ただ、☆5にしたくないのは、強盗はやはりいけないと思うんですよね。
      それと、ティファニーちゃんはみなし児で、意地悪なおばさんのところへ引き取られて、一緒に暮らすはずだったという設定なのですが、
      「みなしご=みんな虐待されて可哀想」という図式はあまり現代的ではないな
      と思えたからでした。
      孤児院のほうが幸せって、本当にそうですか?と思いませんか?
      すみません。現実的な話をして。
      >> 続きを読む

      2013/06/01 by

      すてきな三にんぐみ」のレビュー

    • この絵本大好きでーす♪

      盗むことが目的になっちゃっているのがカワイイと思いまーす♪

      2013/06/06 by tamo

    • tamoさん
      泥棒さんたちの豹変ぶりには度肝を抜かれました。
      実に大胆な物語ですね~ >> 続きを読む

      2013/06/06 by 月うさぎ

    • 評価: 5.0

      皆さんのレビューを拝見して、ずっと気になっていた本です。
      子供の頃に読んだ記憶はないのですが、何故か表紙はものすごく印象に残っていて…。
      やっと読めました(*^^*)

      思いもよらぬ展開で、怪しげな三人ぐみの「すてき」の意味に納得です。すてきな絵本ですね♪
      6歳の息子は、「泥棒なんだから
      素敵じゃないだろ~。」とご尤もな感想も述べていましたが(笑)


      表紙を見ていると、どうしても「おおどろぼうホッツェンプロッツ」を思い出してしまうのですが。私だけでしょうか…?
      >> 続きを読む

      2013/05/29 by

      すてきな三にんぐみ」のレビュー

    • この表紙。気になりますよね~。私も読みました。
      ステキの意味が知りたくて。
      そういえば、レビューは書いてなかったですね。

      どろぼうが主人公といえば「おおどろぼうホッツェンプロッツ」ですよね。
      ついつい連想してしまうのは、kumahachiさんとご同様でした。
      絵的には、こちらのほうが、ダークですし、笑える系でもないですね。
      >> 続きを読む

      2013/05/29 by 月うさぎ

    • そう言えば4人目加入の連絡が来ない・・・(ー ー;)

      2013/05/29 by makoto

    もっとみる

    最近この本を本棚に追加した会員

    22人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ステキナサンニングミ
    すてきなさんにんぐみ

    すてきな三にんぐみ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本