こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

源平絵巻物語

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 今西 祐行
カテゴリー: 小説、物語
定価: 2,854 円
いいね!

    「源平絵巻物語」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      全十巻の源平絵巻物語シリーズ。

      義経たちを主人公にした絵本で、とても面白く、生き生きとこの時代の物語が描かれていた。

      木下順二の『絵巻平家物語』も素晴らしかったが、この今西祐行・赤羽末吉の『源平絵巻物語』も本当に素晴らしかった。

      読んでいてあらためて思ったのは、頼朝も義経も義仲も、時が来るまでは不遇だったことと、にもかかわらず志を持ち続けしっかり力を蓄えていたんだなぁということ。
      そして、ひとたび時機が来た時は、果敢に挑んだということ。

      さらに、どうにもならぬ運命の濁流にのまれながら、どの人物も必死に精一杯自分なりに生きようとしたんだなぁということを、あらためて思った。

      また、折々の、人の優しさや思いやりや勇気や自己犠牲というのは、永遠に残っていくのだと思った。

      源平の物語は、本当に、繰り返し味わいたいものだと思う。
      >> 続きを読む

      2013/10/02 by

      源平絵巻物語」のレビュー

    • わたしもそうですが、ファンの多い義経が主人公の絵本とは是非読んでみたいです!

      2013/10/02 by はにぃ

    • <makotoさん

      じゃあ、私は頼朝w


      <空太さん

      本当冷たすぎますよね~。
      義経がかわいそうで涙がでてきました。。


      <iceさん

      なるほど!
      たしかに、そういう時機がありますよね^^
      雌伏の時と、雄飛する時と、両方大事ですよね^^


      <busioさん

      本当そうですよね。
      チャンスを生かすことが大事なんでしょうね^^


      <はにぃさん

      ぜひぜひ^^
      >> 続きを読む

      2013/10/02 by atsushi


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ゲンペイ エマキ モノガタリ
    げんぺい えまき ものがたり

    源平絵巻物語 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    白い衝動

    最近チェックした本