こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

子ぎつねヘレンがのこしたもの (森の獣医さんの動物日記)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 竹田津 実
定価: 1,296 円
いいね!

    「子ぎつねヘレンがのこしたもの (森の獣医さんの動物日記)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      目が見えず、耳も聞こえず、そして、鼻も聞かない子ぎつねのお話。
      自分はあまり読まないノンフィクション‼
      この作品は命の強さを感じた。
      子ぎつねは1ヶ月しか命がもたなかったが、空気の振動で人を判断できるようになったりするなど、残された力で相手を認識する方法を手にし生きることの凄さを感じた。

      2016/01/11 by

      子ぎつねヘレンがのこしたもの (森の獣医さんの動物日記)」のレビュー

    • この本は読むたびに大泣きしてしまいます。
      命について考えさせられます。とても複雑な気持ちになります。
      単なる動物愛護のお話ではないですね。非常に大きな問いを投げかけられた気がします。
      >> 続きを読む

      2016/01/11 by 月うさぎ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    子ぎつねヘレンがのこしたもの (森の獣医さんの動物日記) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本