こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

校閲ガール

3.0 3.0 (レビュー3件)
著者: 宮木あや子
定価: 1,296 円
いいね!

    「校閲ガール」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      似たような仕事してるから苦労は理解できる。ドラマは未観。

      2019/08/05 by

      校閲ガール」のレビュー

    • 評価: 3.0

      うーん、普通だなあ。
      読み終わったあとの所謂読後感もなんだか普通だなあ。
      別に悪くはないけどかといって良くもない・・・まあ、普通。

      この作品、今月から女優の石原さとみさん主演でドラマ化されますね。自分、元々この作品知っていて長らく存在忘れていて図書館で何借りようかな~と思ってポチポチ見ていたらそういやこれあったなあと思い検索し予約し借りてきてまた長らく途中まで読んで放り投げていて何気なく今日また続きから読んだら興が乗って読了しちゃった。でも、普通。

      この作品の主人公はファッション誌の仕事をしたいのに文芸書の校閲に配属になった二年目の河野悦子。この悦子、ちょっというかかなり言葉使いが悪い。今の若い女性ってこんな言葉使うの・・・だとしたら嫌だなあ・・・などと思ってしまって・・・話を戻してこんな言葉使いが悪い役を石原さとみさんが演じると思うと・・・なんとも言えません。観たいような観たくないような。複雑な気持ちです。。。


      物語的にはサクサクと進んで起承転結もしっかりしていておもしろいですが如何せん出てくる登場人物(特に女性)の考え方や発する言葉たちに何度眉を顰めたか。いやあ、おもしろいんだけどね。


      なんだかすごく読みやすくて読むのが止まらなかったのにこの何とも言えない読後感。登場人物たちに中てられました、はい。


      本音を言えば石原さとみさんにこの役は演じてほしくない。けど、石原さとみさんが演じるなら観てみたい。二律背反的な気持ちが渦巻いております。


      まあ、イマドキの作品なんだなと思いつつ、そう思ってしまう自分年取ったなあ、おっさんになったなあとどうでも良いことを思ってしまいました。
      >> 続きを読む

      2016/10/02 by

      校閲ガール」のレビュー

    • ドラマの校閲ガール早速見ましたよー!

      確かに口悪いし、ちょっと信じられないような態度や行動には
      ちょっとびっくりしましたが(^^;
      石原さとみさんだから憎めないのかなー?

      笑えるところもありましたけど全体的になんだかありそうな話?
      目新しい感じはなかったかなぁ(。-∀-)

      ただ校閲っていう仕事内容には興味津々なので、
      次も見てみようかなーって思ってます(^^*
      >> 続きを読む

      2016/10/05 by starryeyed

    • starryeyedさん

      そうなんですねー!
      自分は録画してまだ観ていません。

      でしょー。
      この口の悪さが気にならなければ楽しめると思うんですよね。
      それはあるかもです。自分も石原さとみさんならなんでも許せちゃうかもです(笑)

      そうなんですねー!
      どうなんでしょうね~。一応「校閲ガール」のあと「校閲ガールア・ラ・モード」と確か新作も出たみたいなのでそこまでやるかもですね。「校閲ガール」だけでは話が足りないかなあとも思っています。

      そうですねー!
      昨日夕方のニュース番組に石原さとみさんが出ていてそこで実際に校閲の仕事を体験した模様が放送されていまして校閲っておもしろいな~と自分も思いました♪

      自分もゆっくり観てみたいと思います♪
      >> 続きを読む

      2016/10/06 by 澄美空

    • 評価: 4.0

      1回目の感想。2016.7.6
      初読みの作家の方。主人公の口の悪さはちょっと気になるが、本音まるだしの会話のやり取りが読んでいて痛快である。文章のテンポもいいのでスラスラと読むことができた。(ただ、自分は男性なので洋服のファッションブランドの価値のことはよくわからず、その部分は飛ばして読んだけど。)痛快なお仕事小説と言っていい。続編もあるみたいなので続編やこの方の他の作品もチェックしてみたい。

      2回目の感想。2018.2.28
      2018/2 14冊目(通算32冊目)再読2回目。文章のテンポがよく非常に読みやすかった。相変わらず、女性の服についてはイメージがよくわかなかったので一部飛ばし読み。悦子のキャラがサバサバしていていい。是永との恋もうまくいくといいなと思う。最後の藤岩のドッキリ発言には「うぇ?」と驚きを隠せなかったが。さて、次の「ア・ラ・モード」を読むとするか。感想はこんなところです。

      >> 続きを読む

      2016/07/06 by

      校閲ガール」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    校閲ガール | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本