こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

世界の終わりの世界録<アンコール>2 極光の竜帝 (MF文庫J)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 細音 啓
定価: 626 円
いいね!

    「世界の終わりの世界録<アンコール>2 極光の竜帝 (MF文庫J)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      面白かったー!!久々のライトノベル。

      この作品は某通販サイトでも人気が高く、自分も1巻読んだ段階では面白かったし、今巻は更に面白さに拍車が掛かっていた。

      ”終焉戦争”なる戦いが300年前に有り、その時人間の剣帝と天界を統べる大天使と冥界を牛耳る先代魔王、そして地上に君臨する竜姫が諍いを収め伝説になった。

      その300年後つまり今その剣帝にそっくりなダメダメなひとりの少年が300年の眠りから醒めた大天使と先代魔王と竜姫と共に世界の終わりの世界録ーアンコールーを求めて旅をするというのが大まかな話。

      今巻では竜姫の故郷に4人で行きその同中ダンジョンを突破する際に他の人間たちの旅団ーパーティーーと対峙したり、その先に有る竜姫の故郷で竜姫の妹(姉妹の契りを結んだ竜姫)と一緒に旅をしている竜姫を巡って戦う。その戦いの中で主人公たちが観たものは・・・。


      この作品先ず、文章や会話のテンポがずば抜けて良い。

      サクサク、ポンポンと進んでいくからストレスがほぼ掛からない。

      ここ、自分的に意外と重要。

      昨今のライトノベル界はやたらとタイトルが長かったり、何処かで観た、読んだ事があるような既視感めいたもので溢れかえっていてほんとに面白い作品と出会えるのは実は至難の業。

      大体が主人公TUEEEEEEものだったり主人公ハーレムものだったりしていて内容がほぼ無い、みんな似たり寄ったりで正直辟易しているのが実情(これはあくまでも自分の主観です)

      この作品は確かに主人公ハーレムものだけど主人公がチートのように物凄く強いわけではないし、しっかり努力して限界を知った上で戦い成長してゆくので読んでいて嫌悪感が無い。

      某通販サイトで人気が高いのも頷ける。

      こういう作品が増えてまたライトノベル界が勢いを取り戻し、偏見などがなくなり、純粋にいろんな人達に楽しんで、受け入れて貰えることを痛切に願うばかり。

      ほんと久々にラノベを堪能出来ました!
      >> 続きを読む

      2015/06/10 by

      世界の終わりの世界録<アンコール>2 極光の竜帝 (MF文庫J)」のレビュー

    • ありんこさん
      自分は甘々応援隊になりたいです!そうですね。ほんとホッとしてます(^^♪。
      女将・・すいません。出番がなくなってしまって。
      ゲーム・・そうですね♪壮大です!!
      >> 続きを読む

      2015/06/11 by 澄美空

    • 素頓卿さん
      >マジッすか、ハルヒとか有名なものはぼくの行く図書館にもあると思うけど、澄さんが紹介してくれたこの本は置いてない気がします (ノд・。) グスン
      そうなんですよね。ネットで蔵書検索して遊んでいたら有りました!正直おったまげました!

      > ほーほー、いま原作どのくらいなのかなあ? やっぱり三期まで時間が空くのかなあ? うん? 俺ガイルって1クールですよね?
      今原作は多分9巻の終わりから10巻冒頭ぐらいな気がします。
      そうですね。多分直ぐではないと思いますし、1クールだと思います。2クールやって欲しいけど原作のストックがないのでなんともですね(^_^;))

      >そうですね。しかし、ぼくもちょっとは心が揺れてるんです。由比ヶ浜さんの私服のセンスがとても好きだし、どこかに遊びに行くとしても気楽でいいかも。 
      確かに。あの私服センスマジ敬服です!確かに、心揺らぎますね~。

      >ハッハッハ、やはり澄さんは佐倉さんがお好きのようだ。ぼくも佐倉さんが出ているやつはけっこう観てますよ。「オオカミさんと七人の仲間たち」もリアルタイムで観てたし、「蛍火の杜へ」を観たときも売れるんじゃないかなと思っていました。
       ただ、ぼくからみると子供のような年齢なので(苦笑)。
      あやねるマジ天使!ガチ天使です!!あんなに可愛くて声も演技も良いし、頭も良くて喋りも上手い・・ほれてまうやろー゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*
      確かに。そうですよね。

      >前に言い忘れましたが、総合的には折笠富美子さんが好きですね。声優としての資質では絶対に能登さんです。「食裁のソーマ」のぼくが気になったあのキャラの声が能登さんと知り、ああ~やっぱりこうなるのねと思っちゃった (=v=)ムフフ♪ それと、これは前にも言いましたが、佐藤利奈さんが担当するキャラはだいたい好きになります (⌒-⌒)ニコニコ..
      折笠富美子さん・・どういうキャラ演じていらっしゃいましたっけ?
      能登さんは良いですね♪自分も好きです。あ、ソーマのあのキャラそうだったんですね~。納得です。佐藤利奈さん、良いですよね♪「幸腹グラフィティ」はマジ惚れそうになりましたv(´∀`*v)ピース
      >> 続きを読む

      2015/06/11 by 澄美空


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    世界の終わりの世界録&lt;アンコール&gt;2 極光の竜帝 (MF文庫J) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本