こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

甘城ブリリアントパーク2 (富士見ファンタジア文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 賀東招二
定価: 626 円
いいね!

    「甘城ブリリアントパーク2 (富士見ファンタジア文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      い、意外と面白かった…!

      隣の部屋を掃除していたらなんか出てきて、「あー、昔アニメ化されてたな〜」と懐かしくなり「んじゃ、せっかくだし読んでみるか…」と思い読み始めたら速攻で夢中になりほぼ1日で読了…やっぱ面白い作品は一気読みしちゃうよね……をまさに体現した感じです。

      ただ、読んでいて、「なーんか、話、知ってんだよなぁ…」と嫌ではない既視感に苛まれよくよく考えてみて「多分だけど、アニメのOVAで観たんだろうなあ…」となんとも頼りない記憶に半ば呆れながら納得して読み進めました。

      まあ、アニメとして観ているからイメージはしやすかったです。実際もう何年も前なのに登場人物達の台詞はアニメのキャラの声で再生されたのでストレスなく読んでいけました。
      ( しかし、意外と声とか覚えているもんなんですね。すーっと脳内再生されたので本当にビッくらポン!しました笑)

      内容はダメ遊園地を一介の高校生が支配人代行になり立て直していく。ただ、その遊園地は魔法の国の物でキャストは全員その魔法の国の住人。3頭身のネズミや羊。人間の姿をした者や毎日前屈みになるトリケラトプスのような者。そんなキャストが地上人(人間)に楽しんで貰うために奮闘する。だが、問題山ずみで大変です…という感じです。いろいろとメタ的な内容も有りでクスッと笑える感じでも有ります。正直、嫌いではないです(笑)

      3巻も読みたいですね。
      某通販サイトでレビューちらっと見たら3巻からが作者さんの持ち味が遺憾無く発揮されているみたいなので何れ手に入れて読んでみたいと思います!

      今回も良い読書が出来ました!
      >> 続きを読む

      2019/06/09 by

      甘城ブリリアントパーク2 (富士見ファンタジア文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    甘城ブリリアントパーク2 (富士見ファンタジア文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚