こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

てふてふ荘へようこそ

3.7 3.7 (レビュー2件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 620 円

ある街の高台に佇む木造アパート「てふてふ荘」。敷金・礼金なし、2Kの間取りで家賃はわずか13,000円、しかも最初の1ヶ月は支払う必要なし……破格の条件に不審を抱きつつ1号室に入居したフリーターの高橋真一。翌朝目を覚ますと、見たことのない若い女の子が笑顔で座っていた。「これからよろしくね」。特異な事情を抱えた住人たちが出逢った、謎の“同居人”の秘密。切なくもほっこり心が温かくなる、おんぼろアパート物語。

いいね!

    「てふてふ荘へようこそ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 匿名
      評価: 3.0

      てふてふ荘に暮らす不思議な住人たちとの話。住人との交流の中での心の通いあいを感じた。

      2018/04/16 by

      てふてふ荘へようこそ」のレビュー

    • 評価: 4.0

      見た目おんぼろ『てふてふ荘』
      キッチン付き8畳+6畳。家賃月1万3千円。
      但し玄関・風呂・トイレは共同。6部屋。
      各部屋・地縛霊付き。
      まず最初に部屋じゃなく男女6人の顔写真を見せられ
      どの人がいいか聞かれる…それが同居する幽霊!!(@Д@;
      そこから始まる
      訳あり住人が訳あり地縛霊との共同生活。
      毎日の生活の中で辛かった過去や現在を一緒に乗り越え
      住人と地縛霊の絆ができた時地縛霊は……。

      各部屋ごとの連作短編集。

      <1号室> 
      高橋真一は"極度の緊張症"就職活動に失敗し、
      大学は卒業したものの短期バイト暮らし。
      生活費を切り詰めるためてふてふ荘へ入居
      朝目覚めるとそこに居たのは自分好みの女の子!!
      但し幽霊の白崎さやか…
      "自分が好きになる子はみんな死んでしまう"というジンクスを持つ
      高橋はさやかとの同居を嫌がるが…


      <2号室> 
      スーパーの鮮魚売り場で契約社員で働いている冴えない地味な井田美月(30)。
      自分でも自分の容姿を自覚してたがある日、幹部候補生の二瓶昭夫に一目惚れ!!
      初めての恋に舞い上がり周りが見えない状態に…。
      そんな美月を心配するのは同室の地縛霊・遠藤富治・64歳。通称おっちゃん
      「…笑顔がいちばんの化粧なのによぅ」
      おっちゃんは美月の笑ってる顔が一番好きなのに本人は…


      <3号室>
      長久保啓介は前科持ちで詐欺罪で八年服役していた。
      出所してからは真面目に…と思うもののこの経歴で仕事が見つからず
      日雇いでなんとか生活してる状態。
      そんな長久保の同室の地縛霊は
      番組の収録中の事故で死んでしまった売れないタレント石黒千恵子(美人)
      売れないタレントでも明日を信じて仕事をしてた石黒と
      仕事が決まらずまた悪い事に手を染めようとする長久保は日頃の鬱憤も相まって衝突!!
      口論になるが石黒の
      『今まで2年頑張ってきたのにたったあれだけの粒で殺しちゃうんだ』って言葉に絶句
      ここから思い直しまた頑張り始める…


      <4号室> 
      病気になり"てふてふ荘"を出ることになった元住人の大学生・平原明憲。
      病気に打ち勝ち、また大学に戻るためにてふてふ荘に戻ってきた。
      同室の地縛霊は一家無理心中の犠牲となった美少年・湊谷薫。
      平原は密かに薫を想い続けてた…
      片や薫も平原が戻ると信じていた…。


      <5号室> 
      ここには看護師だった槇裕太郎が地縛霊として住み着いていた。
      ここに槇の妹・真由美が兄の供養・百日参りのため仮住まいをするが
      他の人には槇が見えるのに真由美は一切霊感がないため兄・裕太郎が全然見えない…。
      そんな中、百日参りとして毎日献花しているうちに兄との思い出が蘇る。
      思い出すと同時に誰も居ないのに兄の気配・ぬくもりを感じるようになってきて…。


      <6号室>
      売れないイラストレーター・米倉道則の同室の地縛霊は山崎翔太(11)
      翔太は水を操ることができるので敵意を持ってる米倉によく嫌がらせをするが
      米倉はどうして自分がここまで敵意を持たれるか分からない…
      しかし米倉は自分でも知らないうちに翔太の死因に関わっていた
      そして米倉は知らなかったが翔太は同級で隣のクラスだったのである。
      ようやく翔太のことを思い出した時……。


      <集会室>
      なんと大家さんにも大きな秘密が!!
      大家さんの知られざる過去とビリヤード
      てふてふ荘の住人は大家さんの為に立ち上がる
      「バタフライショット」を決めるために各々練習を始めるが
      ここで大家さんから指名が入る!!

      2号室の話と3号室の話が個人的に良かった。
      見てくれはともかく笑顔が一番素。ってのと
      『今まで2年頑張ってきたのにたったあれだけの粒で殺しちゃうんだ』って言葉が響いた。

      訳あり住人と訳あり地縛霊の心温まるお話。
      >> 続きを読む

      2015/11/04 by

      てふてふ荘へようこそ」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    テフテフソウエヨウコソ
    てふてふそうえようこそ

    てふてふ荘へようこそ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本