こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

あの夜にあったこと

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 700 円

21歳の優也は、幼なじみの啓太と共に派遣従業員として工場で働いている。異様な愛情を注いでくる母を拒絶しきれない優也。金持ちに敵愾心を抱く父に育てられた啓太。鬱屈した思いを抱えた2人は、裕福な院長夫妻と美しい娘が暮らす「山下医院」の豪邸に、強盗に入ることを計画。だがはずみで家政婦を殺してしまったことから、2人の行動は徐々に歯止めがきかなくなっていく……! あの夜何が起こったのか。戦慄のサスペンス。

いいね!

    「あの夜にあったこと」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      大石圭先生といえば、「甘い鞭」などの、エロと不気味さが程よく共存した文章が魅力的な作家さん。

      ゆっくりと読了しました。
      少しずつ押し寄せる波のような官能とグロテスクな描写に、とても興奮しながら読みました。

      2019/08/23 by

      あの夜にあったこと」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    アノヨルニアッタコト
    あのよるにあったこと

    あの夜にあったこと | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本