こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

お文の影 (角川文庫)

3.8 3.8 (レビュー3件)
著者: 宮部 みゆき
定価: 691 円
いいね!

    「お文の影 (角川文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      怪異についての短編集。

      夢獏枕さんなどと違って、どのお話も人の心情が面白かった。
      どこかほっこりしたり、どこかせつなくなったり。
      怪異と言えば、人外のものなので大体は不気味で怖いという印象だが、宮部さんの視点と文章力はそれを見事に翻していた。

      他のシリーズもあるみたいなので、読んでみたい。 >> 続きを読む

      2018/10/11 by

      お文の影 (角川文庫)」のレビュー

    • 評価: 5.0

      表題作「お文の影」が『あやし』に収録された「灰神楽」の後日談でもあって、思いがけずうれしかった。「灰神楽」の終わり方が気になっていたが、これで腑に落ちた。しかも、隠居した茂七親分がちらりと話に出てくるのがたまらない。

      六編の物語はいずれも怪談というよりは、不思議な現象に彩られた人情もので、その人情がますます優しさを増しているように感じた。その優しさにほっこりしながら、宮部氏の書く話はいいなぁと改めて思った。

      2017/08/30 by

      お文の影 (角川文庫)」のレビュー

    • 評価: 3.0

      まだ怪異が普通にあった江戸の時代
      怖いモノからほっこり温かいモノ、しんみりする話など6編
      宮部さんの江戸モノは大好きですヾ(≧▽≦)ノ 

      本当に怖いのは物の怪じゃなく人間の心。

      坊主の壼:
      田屋に奉公してるおつぎはある日、旦那様がこっそり覗いてる掛け軸を番頭さんと見てしまった
      番頭さんの目には壺しか見えないがおつぎの目には……!!

      お文の影:
      長屋で影ふみ鬼をしてる子供達、影を数えると一人多い。
      よく見てみると、まだ小さい女の子のよう…

      博打眼:
      醤油問屋の近江屋に早朝、
      真っ黒い布団の大きさの目玉のいっぱい付いた物の怪が
      三番蔵に飛び込んで来た!!
      これは代々近江屋に伝えられる良くないモノ
      さてどうした事かと悩んでいると近江屋の娘・お美代が
      近所の小さい神社の狛犬の話声を聞いた…

      討債鬼:
      手習所の若先生・青木利一郎は『大之字屋』の番頭から
      厄介事を頼まれる
      手習所に通ってる『大之字屋』の一人息子・信太郎に
      討債鬼が憑いているので主人が信太郎を殺せと言う…

      ばんば憑き:
      小間物屋『伊勢屋』の分家の佐一郎は、
      本家の一人娘お志津の入り婿。
      本家の跡取りとなったが、彼はお志津のわがままに振り回され
      本家からは婿の替えならいくらでもいる!!みたいな扱いを受けていた。
      2人は湯治の帰りに宿に足止めされる。
      相部屋になった老婆から佐一郎は50年前に起こった不思議な話を聞く…。

      野槌の墓:
      何でも屋の柳井源五郎右衛門は娘・加奈から友達の猫又・タマの話を聞く
      タマが仕事を頼みたいと言ってるが…
      話半分に聞いていた源五郎右衛門だが
      本当に猫又が仕事の依頼にやって来た。
      モノは時を経て付喪神になると言うが
      人の血を吸って変わってしまった木槌を退治してほしいと……。



      『博打眼』
      『討債鬼』
      『ばんば憑き』が印象に残ったかな?

      『博打眼』は近江屋さんの一大事!!って事で
       事情し知った者が物の怪退治に協力するってのが人情味を感じる

      『討債鬼』
      『ばんば憑き』本当に怖いのは物の怪じゃなく人間の心。

      討債鬼は己のやましいしい気持ちが…
      ばんば憑きでは、驕り高ぶった人の気持ちが虐げられた人の心を変えると思う。

      ただ『野槌の墓』に関しては猫又さんの感謝の気持ちにジーンときた(ノд-。)クスン 
      >> 続きを読む

      2014/07/19 by

      お文の影 (角川文庫)」のレビュー

    • > 宮部さんの江戸モノは大好きですヾ(≧▽≦)ノ 

      賛成♪
      いいですよねー! >> 続きを読む

      2014/07/20 by ice


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    お文の影 (角川文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本