こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

幽霊弁護士・桜沢結人の事件ファイル2 (角川ビーンズ文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 望月 もらん
定価: 605 円
いいね!

    「幽霊弁護士・桜沢結人の事件ファイル2 (角川ビーンズ文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      ひょんな事件に巻き込まれ、生者だけでなく死者の弁護も引き受けることになった結人。ある日、出会った少年が「魂抜き」の犯人として追われていた。結人は少年の無実を信じるが――。

      シリーズ2作目です。
      幽霊の見える弁護士が、幽霊のための弁護士として動く話です。

      法廷での描写より証拠集めをしているイメージが強いためか、どうも某法廷ゲームの印象が離れませんでした(笑)

      今回は前回に比べて面白かったです。
      前回のラストがあまりにもひどい終わり方だったこともあり比べちゃいけないかな、とも思いますが。

      【http://futekikansou.blog.shinobi.jp/Entry/1646/】
      に感想をアップしています。
      >> 続きを読む

      2014/05/18 by

      幽霊弁護士・桜沢結人の事件ファイル2 (角川ビーンズ文庫)」のレビュー

    • 幽霊が見えない人に対して、どうやって答弁をしていくのかが気になります!

      2014/05/19 by 天衣無縫

    • >nosukeさん
      1巻ラストの展開に唖然としてしまいましたが、それ以外は可もなく不可もなく普通に読めました(笑)
      新しいシリーズなので、比較的大きな書店なら1巻もあるんじゃないかなーと思います。
      コメントありがとうございました。

      >天衣無縫さん
      残念ながら、幽霊専門の法廷があってそこでの答弁になるので、裁判官や検事なんかも死者か幽霊の見える人物だけになります。
      見えない人物はどこまでも蚊帳の外ですね。
      コメントありがとうございました。
      >> 続きを読む

      2014/05/19 by hrg_knm


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    幽霊弁護士・桜沢結人の事件ファイル2 (角川ビーンズ文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本