こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ぼくらの天使ゲーム (角川文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 宗田 理
いいね!

    「ぼくらの天使ゲーム (角川文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      2019年97冊目。シリーズ第2弾。「天使ゲーム」「老稚園の開園」「憧れの先輩の自殺の謎を解く」など、テーマは盛りだくさん。ただし、解放区で大人たちをきりきり舞いさせた相原たちのイタズラは、さらに痛快になっていて面白い。先輩の自殺の謎の結末は、子供たちにとって非常につらい真実であったが、子供たちらしいお仕置きが何とも痛快。続きも読んでいきたいと思う。

      2019/12/23 by

      ぼくらの天使ゲーム (角川文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ぼくらの天使ゲーム (角川文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本