こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

僕だけがいない街 (5) (カドカワコミックス・エース)

4.7 4.7 (レビュー2件)
著者: 三部 けい
定価: 626 円
いいね!

    「僕だけがいない街 (5) (カドカワコミックス・エース)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      雛月を助けて"めでたし、めでたし"なんだけど
      まだ現代に帰れない悟。
      雛月を助けたのに、なんだか気が抜けてしまって
      周りに変に思われてるが
      そんな悟にケンヤが声をかけ『お悩み相談』らしき事を
      ケンヤと話し込んでるうちに
      他の地域でも冤罪事件が起きていている事実を知った悟は
      まだこの事件が続いてる…終わってない事に気付く。
      次に狙われる子を知ってる為、仲間と一緒に接触を図る悟。
      帰ってきた雛月、現代で世話になった母の元同僚・澤田とも会い
      自分が事件に踏み込んでるという確信を持つ。


      過去に殺害された3人を守った感じになったが
      ここでクラスで浮いてる美里が気になり
      なんとか近づこうとするが……
      担任の八代先生の
      思わせぶりなセリフと表情に怖い意味でドキドキヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
      どんな展開になるんだ?
      >> 続きを読む

      2016/03/25 by

      僕だけがいない街 (5) (カドカワコミックス・エース)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      この作品は、緊張感と非常に続きが気になる所で巻終わるのですが、今回も、いいヒキでした。

      果たして犯人正体はこの人なのか、まだどんでん返しがあるのか?
      (流石にこれからは無理かな・・・)

      最終的に、主人公は何故“再上映”という能力を持つに到ったのか語られるのか、楽しみです。

      今、気がついたんですが、今回の表紙は1巻の表紙と対になっている気がします。
      >> 続きを読む

      2015/01/07 by

      僕だけがいない街 (5) (カドカワコミックス・エース)」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    僕だけがいない街 (5) (カドカワコミックス・エース) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本