こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

スタープレイヤー

4.0 4.0 (レビュー3件)
著者: 恒川 光太郎
定価: 1,620 円
いいね!

    「スタープレイヤー」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      大好きな恒川さん、
      今回はRPG的って事でどんな感じになるかと思ったら…
      やっぱり面白かったヾ(≧▽≦)ノ 
      確かに今までと感じが違うけど、
      理不尽な力が働くのは、やっぱり恒川さんだなぁ~と。

      バツイチ、無職、斎藤夕月34歳♀。
      買い物の帰り、2mの大男から籤を引けと迫られ引いたら
      『おめでとうございます、一等です』で、知らない場所へ
      ( ̄◇ ̄;)エッ…これって何?ここって何処?状態から始まる物語。

      一等、スタープレイヤーが当たった夕月
      謎の存在フルムメアが支配する惑星に飛ばされ
      そこでスタープレイヤーとして
      スター★10個を使い願い事を叶えることが出来る。
      但し、スターを使うに当たって
      ルールがなりなんでもOKってことではない
      スターを使うにはタブレットが必要で判らない事は
      タブレットのアイコンをクリック、案内人石松を呼び出す


      最初は自分の見てくれを変えたなどしてたが
      同じスタープレイヤーのマキオと知り合い衝撃の事実を聞く!!
      スター★の意味を考えるうちにこの世界に馴染んでいく夕月
      マキオと共に行動してるうちに
      現地人たちの戦争に巻き込まれていく。

      ただの冴えない女だった夕月の成長の物語でもあるのかな?
      確かにRPGだ!!!(b^ー°)


      スタープレイヤーの特設サイトが素晴らしい
      http://www.kadokawa.co.jp/sp/2014/starplayer/
      >> 続きを読む

      2014/10/17 by

      スタープレイヤー」のレビュー

    • 恒川さんの世界は好きです。現実と仮想世界が混ざったようで面白いですね。
      スター10個で叶えて欲しいものって、タブレットで呼び出して話すって、今時ですね。
      あれもこれも、欲張ったら大きなつつづらを選んだようになるんでしょうか、舌切り雀みたいに(^^)
      >> 続きを読む

      2014/10/17 by 空耳よ

    • >空耳よ さん

      私も恒川さんデビューの時から好きです(〃艸〃)ムフッ
      今回もトンデモ設定だけどちゃんと読ませます
      異世界に飛ばされたような感じだからキチンと考えて使わないと10個でも足りないかも?「(´へ`;
      >> 続きを読む

      2014/10/20 by あんコ

    • 評価: 4.0

      斉藤夕月の前にある日突然男が目の前に現れ、くじを引けと言われた。
      そして引いたのは一等賞・スタープレイヤー。
      異世界に飛ばされ10の願いが叶えられるという。
      やがて同じ世界に来た他のスタープレイヤーに出会い…。

      ◆恒川の今までの作風とはちょっと違うRPG風な作品です。
      でもこれはこれで面白かったです。
      新しい世界で3つの願い所か10の願いを叶えてくれる…しかし元の世界に帰るには100日後ではならない。
      もちろん願いを増やすような設定の根幹を変える願いは駄目だし、曖昧な願いもダメ。
      しかし1つの願いの中に複数のものを盛り込む事は可能…例えば家に家電製品や食料等の付属品を盛り込むように。
      この細かい設定が結構楽しんだポイントかもしれません。
      私なら何を願おう、いや、1つに中にどれだけ盛り込もうとか、つい考えてしまいます。
      もちろんこの世界、他のスタープレイヤーの事、連れて来られた人、もとからいる人達…。
      楽しいだけじゃないブラックな部分もありますし、実は他の人物のこの世界に連れて来られてからの生き方に興味を持ったりもしたんだけど。
      願いを叶えられるスタープレイヤーはまだいいけど、そうでない人は…。
      スタープレイヤーの彼女が願いをいつ、どのように使うのかも、もちろん楽しませていただきました。
      >> 続きを読む

      2014/10/05 by

      スタープレイヤー」のレビュー

    • 自分だったら何を願うか真剣に考えちゃいそうです。。
      どんなことを願うかで個性というか、どういう人間なのかもよくわかりそうですね。 >> 続きを読む

      2014/10/06 by chao

    • chaoさん>
      どんなことを一番に願うかで、その人物が出そうですね。
      ちなみに私は衣食住にどれだけの本を付け加えられるかを考えてました(笑) >> 続きを読む

      2014/10/06 by むつぞー

    • 評価: 4.0

      路上のくじ引きで一等賞を当て、異世界に飛ばされた斉藤夕月(34歳・無職)。
      そこで10の願いが叶えられる「スタープレイヤー」に選ばれ使途を考えるうち
      夕月は自らの暗い欲望や、人の抱える祈りの深さや業を目の当たりにする。
       折しも、マキオと名乗るスタープレイヤーの男が訪ねてきて、国家民族間の思惑や争いに否応なく巻き込まれていき・・・。
      RPG的興奮と神話世界を融合させた異世界ファンタジーの新シリーズ、堂々開幕!(HPより)

      本当に久しぶりの恒川作品。
      “3つの願い”と聞くと星新一作品がどうしても思い出されますが(笑)。
      久しぶりのこの著者の作品は3.33倍の“10の願い”。
      いやー。大盤振舞いですね(笑)

      何をお願いするかなと、読む手を止めてしばし考えてしまいました。

      最初のうちはおおっ!!と楽しめていたのですが

      国家間の抗争に巻き込まれてからは
      ある願いをかなえることになり・・・
      そこら辺から「うーん・・・」と思ってしまいました。
      (それやっちゃうとな~という感じで)
      ただ、全体的には面白い作品でした。
      >> 続きを読む

      2014/09/24 by

      スタープレイヤー」のレビュー

    • 内容が面白そうですね♪
      スタープレイヤーには選ばれなくて良いけど、一等賞当ててみたいな~(^O^) >> 続きを読む

      2014/09/24 by マカロニ

    • Jectさん こんばんは 
      コメントありがとうございました。

      >もしこの立場だったら○○するって考え出すときりがないですよね(笑)

      本当ですよね~。
      ちなみにヒロインは、最初に住む家として実家を出現させ(但し、シロアリ等の害虫は除いて)そのあとに自分の外見を変化させていきます。
      ここら辺の、読者と地続きな欲求の達成が単純にわくわくさせてくれますが
      そこから、主人公の過去や様々な問題が露呈していく辺りなんかはとても上手いです。

      マカロニさん こんばんは。
      コメントありがとうございました。
      >スタープレイヤーには選ばれなくて良いけど、一等賞当ててみたいな~(^O^)

      そうですね~。
      スタープレイヤー同士も、どれくらい残りの願いをもっているかや
      妄想のような願いでも、かなえる事が可能なので、後半は心理戦の側面も帯びてきます。
      そこら辺も読んでいて楽しめました。
      >> 続きを読む

      2014/09/25 by きみやす


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    スタープレイヤー | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本