こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

或るろくでなしの死 (角川ホラー文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 平山 夢明
定価: 605 円
いいね!

    「或るろくでなしの死 (角川ホラー文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      不条理な死を扱った短編集7編。
      後味の悪い作品って事で買ったんだけど(笑)
      後味が悪いっていうより毒と狂気を感じた。

      ・或るはぐれ者の死
      道路に蹲ってる塊を子供だと主張する浮浪者

      ・或る嫌われ者の死
      種の保存指定された日本人の事故

      ・或るごくつぶしの死
      同郷の女をおもちゃのように扱ってた浪人中の青年

      ・或る愛情の死
      長男を溺愛する母親

      ・或るろくでなしの死
      少女に殺害現場を見られた殺し屋

      ・或る英雄の死
      昔、先輩に命を助けられそれ以降先輩を英雄視してるが
      今は昔の面影なし…そんな先輩と体験した恐ろしい出来事とは

      ・或るからっぽの死
      人の姿が見えなくなってしまう男と親に保険金を掛けられた女


      特に『或るごくつぶしの死』『或る愛情の死』は印象に残った。

      『或るごくつぶし~』は同郷でオツムの少々弱い幼馴染を
      欲望のはけ口をし何かあると責任転嫁し、
      自分は悪くないと言い張る浪人生はクズ!!人間のクズ!!


      『或る愛情~』障害のある長男だけを溺愛する母親。
      交通事故で長男が亡くなったらさらに狂気がパワーアップ!!
      母親に愛されない弟が可哀想、
      父親も現実から目を背けず残った息子を助けてやれよ!ヾ(*`Д´)ノ
      狂気ってのは怖い…鳥肌もんだよ(T▽T)
      >> 続きを読む

      2014/12/21 by

      或るろくでなしの死 (角川ホラー文庫)」のレビュー

    • >chao さん

      たま~~に、後味の悪い話読みたくなります(笑)

      2014/12/22 by あんコ

    • >空耳よ さん

      死って誰にでも訪れるけど、その死に方がなぁ…って話多いです。
      『或るごくつぶしの死』はほんとにろくでなし!!ε=(>ε<) >> 続きを読む

      2014/12/22 by あんコ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    或るろくでなしの死 (角川ホラー文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本