こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

クローバー・リーフをもう一杯 今宵、謎解きバー「三号館」へ

4.5 4.5 (レビュー1件)
著者: 円居 挽
定価: 1,836 円
いいね!

    「クローバー・リーフをもう一杯 今宵、謎解きバー「三号館」へ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      京都大学構内に場所、時間を問わず気まぐれに開店しているバー「3号館」。
      お代は「謎」で、マスター・蒼馬美希はその謎を鮮やかに解き明かす。
      謎を抱えた恋する大学生・遠近倫人は、偶然「3号館」へ辿り着き…。

      ◆京都、大学生、バー、謎解きで作られた連作短編集。
      『ルヴォワール』シリーズとは違う、最近流行りな感じのライトなミステリです。
      これはこれでとても好き。
      主人公が入ったサークルが散歩サークルなので、京都の町の色々を見ることができるのもいいですよね。行きたいな~京都。
      お酒は飲めないけどカクテルがオシャレでいいわね。
      そういったものに彩られた謎はホントにライトなものから、頭脳戦ありとこちらも楽しかったです。
      この不思議な「3号館」の謎も解けたんだけど…続編お願いしたいなぁ。
      だって主人公の恋はまだまだ進展してないし、それに秋冬の京都も楽しみたいわ~!
      >> 続きを読む

      2014/11/15 by

      クローバー・リーフをもう一杯 今宵、謎解きバー「三号館」へ」のレビュー

    • 京都って非常にイメージが良いので、そこが舞台なのは嬉しいです。

      なんでそんなにイメージが良いのか。

      それは、中学生の修学旅行のときのバスガイドさんのイントネーションに撃ち抜かれたからです。

      おこしやすー♡
      >> 続きを読む

      2014/11/15 by ice

    • iceさん>
      京都イメージ良いですよね。

      中学の修学旅行、前年まで京都奈良だったのが新任の校長によって奈良だけになりました。
      ということもあって、京都はより憧れが~。
      >> 続きを読む

      2014/11/17 by むつぞー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    クローバー・リーフをもう一杯 今宵、謎解きバー「三号館」へ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    民王