こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

敗者の告白 弁護士睦木怜の事件簿

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 深木 章子
定価: 1,728 円
いいね!

    「敗者の告白 弁護士睦木怜の事件簿」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      山梨の別荘で、IT事業経営者の本村弘樹の妻と8歳の息子がベランダから転落死する。
      死亡した2人の身体には争った形跡があり、弘樹は容疑者として拘束された。
      妻からの告発文、子供が祖母に送ったメールで事件は二転三転し…。

      ◆妻が雑誌編集者に送った夫による殺害されるのではという告発文、関係者の供述調書、陳述書、そして裁判後の手紙といった形で物語は展開していきます。
      サブタイトルに弁護士睦木怜の事件簿とありますが、弁護士自身は裁判後の手紙でしか登場しません。なので、印象が薄いです。
      もちろん謎は解いていますけどね。
      証言者だけで成り立つミステリはいろいろありますが、証言というより調書とかの文章なので、その分冷静的である一方ちょっと熱量が伝わってこない感じもします。
      しかしミステリの構図としてはとても面白いものがあり、タイトルの意味が納得した時の感じも良かったです。
      派手さはないけど、この作者外さないわ~!
      >> 続きを読む

      2014/12/22 by

      敗者の告白 弁護士睦木怜の事件簿」のレビュー

    • >派手さはないけど、この作者外さないわ~!

      こういう著者さんを見つけた時って嬉しいですよね!
      私も深木章子さんの本、読んでみよう。
      >> 続きを読む

      2014/12/22 by ただひこ

    • ただひこさん>
      まだ5冊ほど作家さんですが、作品の構図が上手い方だと思います。

      2014/12/23 by むつぞー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    敗者の告白 弁護士睦木怜の事件簿 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本