こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

百器徒然袋 雲外鏡 (単行本コミックス)

4.0 4.0 (レビュー3件)
著者: 志水アキ京極夏彦
定価: 626 円
いいね!

    「百器徒然袋 雲外鏡 (単行本コミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      ブックオフで立ち読みした本。おそらく探偵小説シリーズにおいて榎木津の出番が最も少ない作品。これだけの目にあったというのに本島はよくその後も榎木津に関わるのを嫌がらなかったものだと感心した。「魍魎の匣」でも思ったが青木と敦子が同じページにある場面はやはりシュール。というか青木が原作よりスタイルいいのがなんだかな。というか頭のデカさが足りない。どうもコミック版の青木は頭が大きいからコケシという印象を与えるのではなく、顔がコケシみたいだからコケシという印象を与える、という設定に変えられているようだ。マチコは「ギリギリ脊椎動物」にされたというのになんだこの差は。 >> 続きを読む

      2016/12/18 by

      百器徒然袋 雲外鏡 (単行本コミックス)」のレビュー

    • 評価: 5.0

      京極堂にはお見通し。

      2016/04/02 by

      百器徒然袋 雲外鏡 (単行本コミックス)」のレビュー

    • 評価: 3.0

      原作の『百器徒然袋 風』を読んでるのに
      綺麗に内容を忘れていた私……il||li _| ̄|○ il||l
      読んでて思い出すかと思ったら思い出しもしなかったよ~σ(^∇^;)ははー

      今回は前回の事件で榎木津に痛い腹を探られ
      結果的にかなりのダメージを受けたとある会社の関係者が
      榎木津の社会的名声のダメージを狙って
      榎木津の下僕、本島を拉致……
      なんとか脱出をするが本島は自分でも知らないうちに
      訳の判らない展開に巻き込まれる。
      ちょっと鈍感な本島はこの展開に頭がついていかない状態。
      そんな中、巷で噂の霊感探偵・神無月鏡太郎が本島を助けると言うが…

      今回はあっさりアサリ汁な感じ…
      肝心の榎木津の出番が!!

      ただ、毎回思うけど志水さんの絵ってイメージ通り
      思い描いた榎木津と愉快な仲間達のまんまヾ(≧▽≦)ノ
      そこんとこは素晴らしい!(b^ー°)  

      >> 続きを読む

      2015/02/03 by

      百器徒然袋 雲外鏡 (単行本コミックス)」のレビュー

    • >ice さん

      ほんといい響きですよね~((´I `*))♪

      2015/02/07 by あんコ

    • >空耳よ さん

      私も読んでたのに内容キレイさっぱり忘れてましたσ(^∇^;)ははー
      読んでも思い出さない立派な頭(T▽T)

      このシリーズは原作のイメージそのまんまです(≧ω≦)b OK!!
      >> 続きを読む

      2015/02/07 by あんコ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    百器徒然袋 雲外鏡 (単行本コミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本