こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

小説 天気の子 (角川文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 新海 誠
いいね!

    「小説 天気の子 (角川文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 匿名
      評価: 4.0

      表紙の裏に落書きされてる!と、焦ってしまった。新海先生のサインなのに(笑)
      天気が狂っていて雨ばかりの東京。そんなところに、祈れば晴れにできる少女と家出少年のラブストーリー。
      映画を観る予定がないから、話のネタとして読んでみた。
      きっと映像は綺麗なんだろうな。内容としては、『君の名は』の方が好み。だけど、もしかしたら新海先生は地球温暖化についての警告を鳴らしているのでは……なんて深読みしてしまった。

      2019/07/28 by

      小説 天気の子 (角川文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    小説 天気の子 (角川文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本