こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている はじまりの音 (角川文庫)

3.0 3.0 (レビュー2件)
著者: 太田 紫織
定価: 562 円
いいね!

    「櫻子さんの足下には死体が埋まっている はじまりの音 (角川文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      都合よく死体を見つける人たち。

      2016/06/13 by

      櫻子さんの足下には死体が埋まっている はじまりの音 (角川文庫)」のレビュー

    • 評価: 3.0

      正太郎が高校2年生になりました。
      それだけ、この「櫻子さん」シリーズは、長い年月がたったんだなと思いました。

      新学期になり、仲の良い鴻上や今居と同じクラスになり、喜んでいる正太郎の前に現れた転校生、阿世知蘭香。
      最初は嫌いなキャラだなと思っていましたが、読んでいくと、好きになれそうな気がします。

      今後の、この4人の関係が気になります。 >> 続きを読む

      2015/10/07 by

      櫻子さんの足下には死体が埋まっている はじまりの音 (角川文庫)」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    櫻子さんの足下には死体が埋まっている はじまりの音 (角川文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本