こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

一八八八 切り裂きジャック (角川文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 服部 まゆみ
定価: 994 円
いいね!

    「一八八八 切り裂きジャック (角川文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      読み応えがありました!
      19世紀末のロンドンにさながら迷いこんで、じっとりと冷たい霧につつまれたよう。
      明治政府となり、余りにも差がついている諸外国の文化水準に追いつく為、日本の期待を背負い派遣された留学生の気概と努力、鬱屈と挫折、そして「切り裂きジャック」の事件に関わりながら成長していく様がつまびらかに描かれている。

      とても重厚な小説なのに、残虐な死体とスッシーニのヴィーナスなど猟奇的で耽美だったり、絶世の美青年の鷹原と可愛い系男子の柏木、女装、同性愛と腐女子の好みそうなオブジェが散りばめられててニンマリ。
      それにしても、エレファントマンが、この時代だったとは!
      >> 続きを読む

      2017/10/30 by

      一八八八 切り裂きジャック (角川文庫)」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    一八八八 切り裂きジャック (角川文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本