こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

倒れるときは前のめり

4.0 4.0 (レビュー5件)
著者: 有川 浩
定価: 1,512 円
いいね!

    「倒れるときは前のめり」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      ゆず、香るが読みたくて久々によみなおし。長い片思いの終わりのはなし。ふわりと、香るけどすぐに鼻が慣れる、けれどまた気づくとふわりと香る。
      そんな相手が唯一無二としていることは、きっととても幸せで、つらい。手放したくないからこそ、手を伸ばせずに何年も何年もいろんなものを諦めながら、ずっと細く長く寄り添った二人のラストが自分にはとても羨ましく、現実にはこんな素敵なことはないかもだけど、幸せな幸せな二人をみれてうれしいと思いました。つっかかり合えるけど一番信頼しているそんな相手、いいですね。

      彼の本棚はうってかわって、恋の始まりのお話。読書好きな人への世間の偏見、すごくわかる?!と思って読みました。よく言われます。おなじ本棚の彼へのささやかな試み、かわいいなあ。彼視点の話をいつか読みたいです。 >> 続きを読む

      2018/12/01 by

      倒れるときは前のめり」のレビュー

    • 評価: 3.0

      「倒れるときは前のめり」…コレは坂本龍馬ですね。

      ライトノベル作家(こう呼んでもらって良いとのこと)有川浩初のエッセイ集。
      デビュー書籍刊行前の2003年~現在までの、想いがこもった全94本+小説2編。

      新井素子とか根っ子の部分が「やっぱりな~」とか思ったり、湊かなえと友人とか、巻末のおまけ短篇も( ・∀・) イイネ!

      2018/08/08 by

      倒れるときは前のめり」のレビュー

    • 評価: 4.0

      贔屓にしている作家さんのエッセイを読むのはすごく楽しい。
      魅力ある物語がどのように生まれているのかが感じられて嬉しかった。
      有川さんがどんなことを考えているのか。。。
      本の向こう側にいる作家さんに近づけた気がして充実した読書体験になりました。

      2017/06/17 by

      倒れるときは前のめり」のレビュー

    • 評価: 評価なし

      有川さんの初エッセイ集。
      色んなものに書いてたのが載っています。
      色んなものに載ってたから同じようなことを書いてるのが
      ちょこちょことありますが、
      それだけそのことについて有川さんは書きたかったんだろうな。
      本や映画のことも書いていまして、
      「ロードサイド・クロス」と「ニンジアンエ」は読んでみたい。
      映画は「HK変態仮面」が見たいw

      イタドリ、高知でも食べるんですね〜
      秋田ではイタドリの若芽をよく食べます(サシボっていいます)
      成長したイタドリはこっちではあまり食べないけど
      独特な味して美味しいですよね〜
      採るのも楽ですし。

      短いお話が2つ載っています。
      「彼の本棚」と「ゆず、香る」
      どちらもキュンキュンきますよおおお
      本好きな人なら「彼の本棚」には・・・!!

      最近、辻村深月さん、宮下奈都さんとエッセイ集を読んできて
      有川浩さんときました。今度は湊かなえさんのを読んでみたいなー
      でないかな〜湊さんのエッセイ集。
      >> 続きを読む

      2016/05/30 by

      倒れるときは前のめり」のレビュー

    • 澄美空さん

      こちらこそ、よろしくお願いします!
      そうそう、ポチった「水晶の鼓動」届いていました。
      図書館本が読み終わったら読みますよおおお
      >> 続きを読む

      2016/05/31 by 降りる人

    • ありがとうございます!
      こちらこそ引き続き宜しくお願い致しますm(_ _)m

      おっ!マジっすか!!いいっすね~(^^♪
      「水晶の鼓動」は塔子と鷹野の恋模様もちょっと進展があったりなかったり・・・あとそのふたりの関係にライバルが現れたり・・・無論、物語も緻密でおもしろいですよー!!レビュー楽しみにしています♪
      >> 続きを読む

      2016/05/31 by 澄美空

    • 評価: 4.0

      有川浩さんの初エッセイ集‼
      単行本などで未収録だった作品が読めたので個人的には満足の一冊。

      書かれているエッセイ一つ一つに有川さんらしさ、があったと思う。
      今での彼女の作品に出てきた持論のいくつが、エッセイという形で現れていた‼

      個人的にずっと気になっていた「ゆず、香る」という小説が乗っており、嬉しかった‼
      シンプルな内容だったので非常に読みやすかったと思う。
      >> 続きを読む

      2016/02/20 by

      倒れるときは前のめり」のレビュー

    • > 倒れるときは前のめり

      いい言葉だなぁ♪

      2016/02/20 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    13人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    倒れるときは前のめり | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本