こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

AX アックス

3.9 3.9 (レビュー7件)
著者: 伊坂 幸太郎
いいね! Tukiwami

    「AX アックス」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      業者シリーズ。恐妻に怯える父の肩を持つ息子が良い。

      2019/04/21 by

      AX アックス」のレビュー

    • 評価: 5.0

      最強の殺し屋は、最恐の恐妻家。
      伊坂幸太郎がその設定で描く物語なんて、面白いに決まってる。

      『グラスホッパー』『マリアビートル』に続く殺し屋シリーズの第3弾。
      今作の主人公は一流の殺し屋〝兜〟
      一流の殺し屋なのに家では妻に頭が上がらず妻を怖れる。そんな様子がコミカルに、時にシリアスに描かれていて、めちゃくちゃ面白い。ふつうに笑っちゃうというか、ニヤッとしてしまうというか。お笑いの基本は「緊張と緩和」って誰かが言っていたけれど、まさしくそれ。殺し屋かつ恐妻家っていうギャップがとにかく最高。

      読んでて思い出したのは少し前に伊坂先生がインタビューで『常に読者の予想を裏切りたい』って言ってたこと。今作でもこっちが予想する展開とは違った方向に物語が動くのがすごく心地いいし、展開の探り合いをしてるかのようでとっても楽しかった。
      でもまさか、恐妻家っていうテーマでウルっとくる展開になるとはなぁ………
      ああいう書き方ができるのが、ほんとプロだなぁと思う。
      夫婦のことはその夫婦にしかわからない。

      過去作のキャラクターもいっぱい登場するし、ファンとしては最高に楽しめる1冊。
      個人的には『マリアビートル』に並ぶエンタメ作品の傑作に挙げたい。
      >> 続きを読む

      2019/04/14 by

      AX アックス」のレビュー

    • このタイトル見るたびに昔日テレ系列で深夜に放送していた音楽番組を思い出します(笑) 結構その当時の流行りのアーティストから無名のグループとか出ていてよく観ていましたね。その後たしか「音楽戦士」になり「ハピM」になり「ミュージックドラゴン」になり現放送中の「バズリズム」になったんですよね。

      でも、この番組たちの歴代のMCが良くも悪くも世間を騒がせた人たちというのがなんとも言えないんですけどね^^;
      (キングコングとかベッキーとかマギーとか・・・)

      恐妻家でパッと出てくるのはやはり佐々木健介、北斗晶夫妻ですかね。
      まあ、多分この二人以上にすごい感じなのでしょうが、持論ですが恐妻家の方が結婚生活うまくいくと思うんですよね。特に今の時代は。自分、歳重ねて自分が引っ張るより尻に敷かれたほうがいいなぁと思うようになりました。相手はもちろん年上で(*^^*)

      傑作に挙げたいくらいバシッと刺さったんですね・・・!
      羨ましい・・・(●´ω`●) 自分最近そういう小説に出逢えていないです。。。

      おら、ちょっくら良い作品に出逢うため修行してくっぞ(o⌒∇⌒o)
      >> 続きを読む

      2019/04/14 by 澄美空

    • 澄さん
      あ、なんかそんな番組ありましたね。新聞のテレビ欄でよく見かけた記憶があります笑

      Mの夫とSな妻なら、最高に相性いいですよね笑
      いや、そういうことでもないのかな…
      >> 続きを読む

      2019/04/16 by ねごと

    • 評価: 3.0

      正直最終話までは物足りず、ようやく最後に熱が入って面白くなった感じ。もっと極端に、例えば恐妻感が強い描写のがドラマチックになったのではと期待値が大きい作家だけに、無理を言っちゃいますね。

      2018/11/27 by

      AX アックス」のレビュー

    • 評価: 4.0

      殺し屋シリーズ第3弾。

      前2作は複数の人物がそれぞれ描かれていたが、今作は一人の殺し屋の視点のみで進んでいく。

      通称兜という名の殺し屋。
      殺し屋以上にクローズアップされるのは家庭があること。
      特に妻とのやり取りや、一人息子の事情に悩む。

      章仕立てに分かれており、家族間の問題に殺し屋が次々絡んでくる。

      特に最後の章への直前の事態には驚く。
      それを踏まえたうえで、ラストの章は家族の存在がより明確に。

      4作目も間違いなく出来るだろう。
      >> 続きを読む

      2018/10/02 by

      AX アックス」のレビュー

    • 評価: 3.0

      ボウガンは都合が良すぎ(;´Д`)

      アクションが以前よりもちゃんとしてて映画向きかもねw

      往年の殺し屋シリーズで「らしさ」全開(^_^;)

      2018/07/09 by

      AX アックス」のレビュー

    もっとみる

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    AX アックス | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本