こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

いくさの底

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 古処 誠二
いいね! Tukiwami

    「いくさの底」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      戦時下に日本軍が占拠したビルマの北にある村。
      だがその中で賀川少尉が惨殺される事件が発生。
      絶対服従の中での軍人の中にいるのか。それとも占拠した村人の中に犯人はいるのか。

      ミステリなのだが、その動機こそが大きな理由。
      日本に華僑にビルマという国としての思惑。
      そして閉鎖された中でのお互いの疑心暗鬼がよく出来ている。

      古処さんの本は初めて読んだが、短い中で無駄な部分を極力削ぎ落とした文章。
      200ページの程度の中で、描きたいことをすべて入れ込んでいる簡潔さは魅力。
      >> 続きを読む

      2019/01/07 by

      いくさの底」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    いくさの底 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    地底旅行

    最近チェックした本